タイトル画像

専門マスター

  • いいね

【日本人には謎】韓国ドラマによく出てくる不思議な行動 Part2

トリリンガルのトミ

韓国語講師/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、前回好評だった「韓国ドラマによく出てくる不思議な行動」の第二弾です!

韓国ドラマを見ていると、思わず「えっ???!」と言ってしまうような不思議なシーンがたくさん出てきますよね。

そこで今回も、日本人にはビックリな韓国ドラマの不思議な行動・シーンを解説していきたいと思います!

今回の解説は地上波に流れる韓国ドラマの場合の話です。ネットフリックスなどのドラマには当てはまらない所もあると思います。

それではさっそく見ていきましょう!今回の不思議はこちら!

「モザイクが多すぎる!」

韓国ドラマを見ているとき、不自然にモザイク処理されているのが気になることはありませんか?

たとえば、居間などでテレビを見ているシーンではテレビ画面にモザイク…応接間などの部屋に飾られている絵画にもなぜかモザイク…、街中の看板にも…

友達やカップルがゲームセンターのUFOキャッチャーで遊んで最後にぬいぐるみをゲットするというのは、韓国ドラマにはよく出てくるお決まりのシーンですが…出てきた景品のぬいぐるみにもなぜかモザイク!!

とにかくドラマのなかのいたるところにモザイクがかかっている!というのは日本のドラマではあり得ないですよね?

韓国ドラマにはなぜ、こんなにあちこちモザイクがかかっているのでしょうか?!

その理由は、「スポンサー提携している企業の商品ではないから」ということらしいです。

韓国のテレビ放送は基本的に、日本のように番組の間にコマーシャルが入ることがありません。なので、コマーシャルがない分、ドラマの場合だと、そのドラマのなかに間接的にスポンサーの商品が登場したりします。

よく間接広告として登場するのはスマートフォンや掃除機、ドライヤーなどといった家電です。そのほか、スキンケア用品やクッションファンデ、リップスティックといった化粧品がやたらクローズアップされて映し出されることもあります。

そのため、スポンサーの協賛商品以外のものが画面上に大きく映し出される場合にはモザイク処理が施されるということらしいです。

UFOキャッチャーの景品は大抵キャラクターの場合が多いですし、絵画なども著作権の問題があったりして色々と面倒なんでしょうね。だからといって、なんでもモザイクかければOKっていうことじゃない気もしますが…笑

また登場人物がドラマのなかで着ている服のロゴマークにガムテープが貼ってあるのが気になったことはありませんか?

これも同じ理由で、スポンサー以外のロゴマークが見えてはマズイからガムテープで隠しているということらしいです。でも、「なぜ胸元にガムテープ?!しかもロゴを隠しきれていない!」って逆に目についてしょうがないと思ってしまうのは私だけでしょうか?笑

また、これとは別の理由でモザイクが施されるシーンがあります。

それは刃物が出てくるシーンです。刑事ものやサスペンスもののドラマでは凶器としてナイフや包丁といった刃物が出てくる場合がありますよね。犯人がそれを使って誰かを攻撃したり、刺したりするシーンでは凶器となる刃物にモザイクがかかります。

同じ包丁やナイフでも果物の皮を剥くのに使われたり、料理に使われるシーンではモザイクはないので、色々と視聴者への影響を考えて施されているのだと思います。

では、もうひとつの不思議にいってみましょう!

「車は決まって路上駐車」

韓国ドラマで路上駐車の多さにビックリすることはありませんか?

すごいお金持ちでガレージつきの立派なお屋敷に住んでいるのに、いつも決まって車は道端に止めてある…

運転手までつけているくらいなのに車を車庫に入れないのはどうして…?

きっと高級車なのにちゃんと車庫に入れないで大丈夫なのかしら…ドラマとは分かっていても見ているこっちの方が心配になってしまうくらいです。

でも、これはドラマのなかだからというわけではなく、実際に韓国は路上駐車が本当に多いんです!

日本では車を購入する際に車庫証明が必要ですが、韓国は車庫証明が不要というのがひとつの理由のようですね。車を買うのに車庫や駐車場がなくても、自宅前の路上に停めれば問題ないという考えのようです。

最近は、駐車禁止の地区も増えてきて取り締まりも厳しくなっているそうですが、それ以外の場所では、わりと路上駐車には寛大なところが韓国にはあるんですね。

特に自宅の前なら居住者優先という考えがあるようで、路上に停めていても問題はないんだとか。

また街中に停めてある車を見ると、ダッシュボードに電話番号が書かれたメモが置かれていることがあります。これは、「すぐに車を動かしてほしいときは、ここに連絡してください」というために置いてある、路上駐車マナーなんだとか。これも韓国ならではの文化ですね~!

いかがでしたか?

今回は韓国ドラマによく出てくる不思議を2つ書いてみました~!

どちらも日本のドラマでは見られない不思議な光景ですよね!みなさんも韓国ドラマを見ていて、「不思議だな~」とか「どうして?!」と思う行動やシーンを発見したら、ぜひ教えてくださいね☆

ーーー

今回の記事で韓国語に関心を持たれた方がいましたら、YouTubeで私と一緒に韓国語を学んでみませんか?

全くのゼロからでも学べる、無料の韓国語講座を配信中です!

シェア

いいね

コンテンツへの感想