タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

韓国ドラマに絶対出てくる!自己紹介あるあるフレーズ

トリリンガルのトミ

韓国語講師/YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさん、こんにちは~!

韓国ドラマのなかにもよく出てくるフレーズを紹介する「あるあるフレーズ」シリーズ!

今回は、「自己紹介編」をお届けしますよ~!

自己紹介のときに使えるフレーズ、そして初対面の人との会話に役立つフレーズも一緒に紹介していきたいと思います♪

過去にお届けした「食堂編」、「コーヒーショップ・カフェ編」、「タクシー編」、「ショッピング編」、「カップル編」、「お仕事編」もありますので、興味のある方はご覧になってみてくださいね!

それでは、さっそく「あるあるフレーズ 自己紹介編」スタートです♪

初対面の人との挨拶って、第一印象が決まるだけに緊張しますよね。

でも、最初にスムーズに気持ちの良い挨拶ができたら、その後の話も弾んで打ち解けやすくなるのではないでしょうか?

それでは、「はじめまして」というフレーズから見ていきましょう!

「はじめまして」は、「처음 뵙겠습니다(チョウム ペッケスムニダ)」といいます。

「はじめまして。○○と申します。」のように、「はじめまして」のあとに名前を伝える場合も多いですよね。

名前を伝えるときには「○○입니다(○○イムニダ)」を使います。

この2つのフレーズはセットにして「처음 뵙겠습니다.○○입니다(チョウム ペッケスムニダ.○○イムニダ)」とワンフレーズで覚えてしまうのもいいかと思います。

「お会いできてうれしいです」と伝えたいときは「만나서 반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)」といいます。

この一言がさらっといえると、なんだかカッコイイ感じがしませんか?笑

そして、「よろしくお願いします」は「잘 부탁합니다(チャル プッタカムニダ)」といいます。

上のフレーズは、かしこまった言い方なので、初対面の人に対しても問題なく使えるフレーズです。

これを覚えておけば間違いありませんが、やや硬い印象を与える場合もあります。

ですので年下の相手に話すときなど、もう少し柔らかい感じ、親しみのある言い方をしたいときは「만나서 반가워요(マンナソ パンガウォヨ)」や「잘 부탁해요(チャル プッタケヨ)」というフレーズが良いかと思います。

互いに年齢を知りたいというとき

名前を伝えたら、互いに年齢を知りたいなと思うこともありますよね。

しかし、日本人の場合だと「初対面の相手にいきなり年齢を聞くなんて失礼かな…」と少し躊躇してしまうことも…。

ところが、韓国では初対面で年齢を聞くことはよくあることなんです!

というのも、韓国語では年齢が上か下かによって語尾や相手に対する呼び方が変わる場合があるからなんですね。

なので、はじめて会ったその日に相手の年を確認することはめずらしくありません。

年齢を聞くときのフレーズは、いくつかパターンがあります。

自分よりも明らかに年齢が上の相手、年配の方に年齢を尋ねるときは「연세가 어떻게 되세요?(ヨンセガ オットッケ デセヨ)/おいくつでいらっしゃいますか」のフレーズが無難です。

もっと丁寧な言い方をしたいときは「연세가 어떻게 되십니까?(ヨンセガ オットッケ デシムニカ)」と尋ねればOKです。

そのほかには「나이가 어떻게 되세요?(ナイガ オットッケ デセヨ)」や「몇살이세요?(ミョッサリセヨ)」というフレーズも多く使われます。

ちなみに、日本では「何歳ですか?」と尋ねることが多いですが、韓国では「몇년생이에요?(ミョンニョンセンイエヨ)/何年生まれですか」という聞き方もよくします。

韓国では、一般的に数え年が使われるので、何年生まれか聞いた方が分かりやすいという理由があるようです。

自分の年齢を答えたり、教えたりするときは「 ○○살이에요(○○サリエヨ)/○○歳です」といいます。

もっと丁寧な言い方をしたいときは「○○살입니다(サリムニダ)」を使えば大丈夫です。

また、先ほども書いたように「몇년생이에요?(ミョンニョンセンイエヨ)/何年生まれですか」という聞き方もよく使われます。

その場合は「○○년생이에요(○○ニョンセンイエヨ)/○○년생입니다(○○ニョンセンイムニダ)」を使って、「何年生まれです」といえばOKです。

最後に職業や仕事に関するフレーズをみてみましょう!

職業を尋ねるときは、「어떤 일을 하세요?(オットン イルル ハセヨ)/どんなお仕事をされていますか」や「무슨 일을 하세요?(ムスン イルル ハセヨ)/何のお仕事をされていますか」といったフレーズを使います。

職業を伝えるとき、答えるときは「○○입니다(○○イムニダ)」と〇〇の部分に自分の職業を表す単語を入れればOKです。

たとえば、会社員なら「회사원입니다(フェサウォンイムニダ)」といった感じです。

現地の人のなかには「직장 어디 다니세요?(チクチャン オディ タニセヨ)/どちらの会社に通われていますか」といった聞き方をする人も多いです。

答える側は会社名などのあとに「○○에 다녀요(○○エ タニョヨ)/○○に通っています・勤めています」といった言い方をします。

いかがでしたか?

今回は自己紹介をするときに使えるフレーズ、初対面の人と会話に役立つフレーズを併せてご紹介しました!

学校や仕事だったり、子供の保育園や幼稚園・学校の保護者会などなど…。

「はじめまして」を使う機会って意外と多いですよね。今回の内容がお役に立てたら嬉しいです☆

ーーー

今回の記事で韓国・韓国語に関心を持たれた方がいましたら、YouTubeで私と一緒に韓国語を学んでみませんか?

全くのゼロからでも学べる、無料の韓国語講座を配信中です!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。