おもしろ/ネタ

三国志/青龍偃月刀を作る/ダンボール工作

つくるさん。

ダンボール工作YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

三国志でおなじみ、武将・関羽の象徴的な武器・青龍偃月刀(冷艶鋸)をダンボールで作ります。
漫画やアニメゲームに登場するような大きな穂先と荒ぶる龍の口金を再現しました。
全て紙でできていますが、薄いダンボールを幾重にも積層したため重さが1.5kgにもなってしまいました。(中国武術の演舞用と同じくらいです)
全長2.4mあるので、実際に見るとかなりの迫力です。
中国では関刀(グアンダオ)とも呼ばれるそうで。

実のところダンボールおじさんは三国志をよく知りません。
これを機会に横山光輝先生の三国志を読んでみようかな。

使用した紙管は外径40mm(内径38mm)です。
型紙はブログでダウンロードできます。
https://ameblo.jp/tsukurusan2963/entry-12501968914.html

今回は変形ギミックなしですが、めっちゃ手間かかりました。

…続きを読む