おもしろ/ネタ

進撃の巨人/ダンボール工作で立体機動装置/アンカー発射とワイヤー巻取りを再現

つくるさん。

ダンボール工作YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2020年秋 アニメFinal Season放送予定の「進撃の巨人」より、
調査兵団の装備「立体機動装置」をダンボールで再現しました。
原作同様にアンカーを発射、ワイヤーの巻取りまで可能です。
アンカーは安全性を考慮して、比重の軽い木の棒の先端にダンボールをつけました。
巻取りは大工道具の「ゼンマイ式墨つぼ」を使ってみました。
飛距離は4~5m。
ちなみに狙いはほぼ定まりません。アンカーは草や枝に引っかかりやすいのが弱点です。
発射の準備に3~5分ほどかかり、かなり面倒。
巨人を倒すどころではありません。
壁外調査はやめて、ウォール自宅の中にいた方がよさそうです。

図面は近日公開予定です。

■参考情報/Yahoo!ショッピング
[本/雑誌]/進撃の巨人 31 【通常版】 (週刊少年マガジンKC)/諫山創(コミックス)
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z8so3rln2d?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

進撃の巨人 31 電子書籍版 諫山創
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/9784065186893/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む