タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

桃きたー!今しか食べられないジューシーな”夏の味覚” 販売開始!【富山県入善町】

つむみ

地域情報発信ライター(入善町・黒部市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回紹介するのは、今からが旬の「」!

先日「入善ジャンボスイカ」を取材させていただいた、「グリーン森下」さんにおじゃましました。

直売所の様子
直売所の様子

グリーン森下」さんは、4代続く歴史ある農家さんです。お米、大豆、入善ジャンボスイカ、桃、野菜など、様々な商品を生産・販売されています。

今回は、本日7月25日より販売が開始された、“桃”についてお話を伺いました。

販売しているのは、大玉あかつきや黄金桃など9種類。桃と一言で言っても、色々な品種があるのですね!少しずつ時期が違う、様々な品種が味わえるのは、とっても嬉しいですね。

7月25日に販売されていた桃

大玉あかつき 2Sサイズ 120円~(別途、贈答用あり)
大玉あかつき 2Sサイズ 120円~(別途、贈答用あり)

販売開始から、お盆ころまで、ずっと販売されるという「大玉あかつき」という品種です。桃色が鮮やかで、見た目にも華やかな可愛らしい桃です。甘~く、柔らかい、とっても美味しい桃でした!

嶺鳳(れいほう) 2Sサイズ 120円~(別途、贈答用あり)
嶺鳳(れいほう) 2Sサイズ 120円~(別途、贈答用あり)

販売期間は、一週間ほどだという「嶺鳳(れいほう)」という品種です。上品な見た目と、販売期間が短い、この「嶺鳳」。味が濃厚で、甘味が強く、切っている時からジュワ~っと汁が滴るほどジューシー。とっても美味しかったです!

また、どちらも完熟なので、皮は手でペロンと剥くことが出来、包丁要らずで楽チンです。

桃畑について

日焼け対策に、白いペンキを塗られた桃の木。(撮影:2022年7月7日)
日焼け対策に、白いペンキを塗られた桃の木。(撮影:2022年7月7日)

富山湾沿いの、陽がさんさんと降りそそぐ場所に、森下さんの桃畑があります。田んぼ2枚分ほどの敷地に、100本以上の桃の木が栽培されていました。

摘果や剪定作業について、生き生きと語ってくれた、4代目信義さん。(撮影:2022年7月7日)
摘果や剪定作業について、生き生きと語ってくれた、4代目信義さん。(撮影:2022年7月7日)

たわわに実った桃は、一つ一つ袋をかぶっていました。桃は、とてもデリケートで、傷がつきやすいそうです。梅の実ほどのサイズになると、摘果(果実を間引く作業)を行い、その時点で、桃一つ一つに袋を被せます。

傷がつかないように、丁寧に袋を被せられた桃。(撮影:2022年7月7日)
傷がつかないように、丁寧に袋を被せられた桃。(撮影:2022年7月7日)

綺麗な実を選ぶということだけでなく、桃の重みで枝が折れてしまわないことや、日当たりのことなど、様々なことを考慮し、摘果作業を行うそうです。

青々として、美しい桃畑。(撮影:2022年7月7日)
青々として、美しい桃畑。(撮影:2022年7月7日)

森下さんは、木で熟された、甘い桃だけを収穫・販売されています。一つ一つ毛触りを確認し、匂いを確かめながら収穫するそうです。追熟ではなく、樹上での完熟にこだわり、美味しい桃を届けたいという、森下さんの想いが伝わります。

カットした「嶺鳳」。ツヤツヤ、ジューシー。
カットした「嶺鳳」。ツヤツヤ、ジューシー。

桃といえば、山梨県や福島県を思い浮かべる人が多いと思いますが、入善町にも、美味しい桃農家さんがあるのです!販売開始された、「グリーン森下」さんの人気の美味しい。ぜひ、食べてみてくださいね~

グリーン森下(外部リンク)
住所:富山県下新川郡入善町青木2055
電話番号:0765-72-1311
時間:9:00~17:00ころ(桃がなくなり次第終了)

関連記事【農家さん】シリーズ
・グリーン森下さんの「入善ジャンボスイカ
関連記事【付近の観光等 】
・人気の無料で利用できる、「園家山キャンプ場
・夏でも涼しい、「杉沢の沢スギ
・新鮮な野菜、「あいさい広場
・海洋深層水の無料分水、「入善海洋深層水活用施設

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。