タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【腕振るだけ70倍痩せる】内臓脂肪を食べる【ミトコンドリア活性化】

タートルフィットネス

エクササイズ考案家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スマホやパソコンをしていると、肩や首がこったりしませんか?

同じ姿勢でずっといると反り腰や猫背の原因にもなってきます。

肩甲骨が埋もれてくると痩せ筋とも言われている褐色脂肪細胞がどんどん低下し痩せにくい状態になってしまいます。

そこで簡単な運動を今回は紹介します。

座って腕を振るだけです。

どのような座り方でもいいです。

座った状態で背筋を正します。

そのまま手を伸ばしてでんでん太鼓のように腕を振ってみましょう。

しっかり腕を後ろに回すのがポイントです。

大体30秒、少し休憩を入れて3回やってみてください。

肩の緊張がほぐれ、腕が軽くなり、首のコリもほぐれ、肩甲骨が剥がれます。

その結果背中の筋肉が動き出すため姿勢が正しくなり痩せやすい身体を作ることができます。

痩せるために頑張って運動する人も多いと思いますが、自然と痩せていく体を作ることが一番継続的に健康的に痩せるポイントになります。

ただ体重が減っても姿勢が悪かったら綺麗に痩せることはできません。

体重が減っても体型があまり変わらない人もいますよね?

運動せずに食事管理だけで体重が減った人は経験があるんではないでしょうか。

やはり食事を頑張るよりも運動頑張った方が健康的になれます。

しっかり運動行なっていくことで食事も自然と気をつけることができてきます。

ですが運動することにも食事を気をつける方に意識をしてしまうと、 どうしてもカロリーに偏りができてエネルギー不足になってしまい運動をする体ができなくなってしまいます。

食事を減らすと少し元気もなくなります。

脂肪が使える体ができるまでは、やはりエネルギー不足を感じます。

その状態で脂肪を使いながら体を動かすことはとても体力がいります。

まずは脂肪を使える身体になるまで座った状態で腕を振り姿勢を正し、痩せる身体を作り、体力をつけていくことで少しずつ健康的に体型が変わったと言われるような痩せ方をすることができてきます。

できることから始めてみてください。

まずは座った状態で腕を伸ばして体を回すだけです。

肩や背中が痛い人はお風呂上がりにをするのがおすすめです。

1日30秒を3回1分半から毎日習慣にして体を支えていきましょう。

今日も参考になったよって方は記事の上部にある SNS のアイコンを押してシェアをしてください。フォローもお忘れなく。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。