おもしろ/ネタ

  • いいね

【ミニ四駆】ネオVQSとネオVQSアドバンスパックどう違うのか実際に走らせてみた!

内山ミエ

プロスノーボーダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はTAMIYAミニ四駆シリーズ
ネオVQSとネオVQSアドバンスパックどのように違いがあるのか
実際に組み立ててコースを走らせてみました!

使用したのはタミヤのミニ四駆サーキット
「 ジャパンカップ ジュニアサーキット」です。

黄本スペックは完成時の全長159mm、全幅104mm、全高43mm

ネオVQSはレーサーミニ四駆の名車、『バンキッシュJr.』をリデザインしたマシンです。

レースでも使われて人気が高い、小型・軽量・ショートホイールベースのVSシャーシの性能をさらに磨き上げたといわれる
VZシャーシが使用されています

【 ネオVQSアドバンスパック 】 ネオVQSのキットと、レースで活躍するためのチューンナップパーツをワンセットにしたスペシャルパックです。

ボディをスモークカラー、VZシャーシをブラックとクリヤーイエローでコーディネートされています。

チューンナップパーツは、トルクとスピードのバランスがとれたライトダッシュモーター、
FRP製のフロントワイドステー、リヤブレーキステーも用意されていて、ブレーキやスタビポールのセッティングも万全になっています。

キットにはパーツ組立用の「スパナ」「六角棒レンチ」なども付属して、カスタムが初めての私にも用具を買い足す必要なく、組み立てることができました。

いかがでしたでしょうか?よかったらフォローよろしくお願いします!
最後までご視聴ありがとうございました、それではまた次の動画でお会いしましょう!

シェア

いいね

コンテンツへの感想