おもしろ/ネタ

  • いいね

メダカの繁殖用に水槽を作ってみた!

内山ミエ

プロスノーボーダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

我が家に来てもうじき1年になるメダカ達。
今回はメダカが産卵時期を迎える前に、繁殖用の準備を整えていこうと思います!

まずは卵を産みつける産卵床を用意します。
私は産卵まり藻にしました。メダカの好みに合わせて水深を調整することが出来る産卵床です。
メスのお腹に卵がついているのを見かけるようになったら容器に入れます。
天然の植物のヒカケノカズラやシュロでできた産卵床も手軽で便利ですし、ホテイアオイなどの水草を入れていても良いですね。

次に「メダカの浮くネット」を使えば、親メダカを飼育している容器で卵や稚魚を一緒に育てることができます。
卵や生まれたばかりの稚魚は親メダカに食べられてしまうことがありますので、親メダカとは別の容器を用意して分けて育てます。
わたしのように容器がひとつしか無い場合は、卵のついた産卵床をネットの中に入れ、
別の容器がある場合は卵のついた産卵床を移動させて、稚魚のふ化を待ちます。

メダカが産卵したくなる水温は20~25度前後。それまで楽しみに待っていようと思います。

いかがでしたでしょうか?
よかったらフォローよろしくお願いいたします。
最後までご視聴ありがとうございました!それではまた、次の動画でお会いしましょう。

シェア

いいね

コンテンツへの感想