おもしろ/ネタ

  • いいね

プロスノーボーダーが普通の靴と瞬足を使ったらどのくらいタイムが変わるのか走ってみた!

内山ミエ

プロスノーボーダー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

撮影協力:柏崎市陸上競技場
〒945-0065柏崎市学校町1-40

今回はプロのスノーボーダーが普通の靴と瞬足JAPANを履き、それぞれタイムを計測したら実際に変わるのかやってみました。

用意したのは、コストパフォーマンスの面で素晴らしい普通の靴(1000円程度)と、アキレスの瞬足JAPANNです。

2003年、「瞬足」は、学童の通学履き用として、また運動会の競技でも威力が発揮できるシューズとして発売されました。

子供達の早く走りたいという気持ちを応援する瞬足。

大人用のサイズもあったので履いてみました。

実際のタイムは0,1秒縮まりましたが、体感としては、地面をしっかり蹴り上げることが出来、足が前に進みやすい印象です。
靴自体のフィット感が良いので軽く感じ、ひもの長さなども、必要以上に長くないところも考え抜かれていてすごいなと思いました。

私が特に心地よさを感じたのはヒールロックシステムです。

踵部をしっかりホールドするためのヒールロックシステムによりブレを抑え
着地の安定とスムーズな蹴り出しをサポートするそうです。

他にも、
インサイドスタビライザー
蹴り出しの時の安定した走行をサポートしたり

パワーリターンシステム
・つま先部の高反発弾性素材がスムーズな蹴り出しをサポート。
・踵部の高衝撃吸収材が着地時の衝撃を吸収。

このような機能が瞬足JAPANについているそうです。

サイズ22.0〜28.0cm(2E)ハーフサイズあり
素材
アッパー:ポリエステル/合皮
ソール:EVA+ラバー

私は、板をつけて早く滑るのは得意ですが、走るプロでは無いので、あまり上手には走れませんでしたが、普段、走り慣れてない私でも、走りやすくなったので、とても嬉しいです!タイムも縮んで良かったです。
最後までご視聴ありがとうございました、良かったらフォローよろしくお願いします!
それではまた次の動画でお会いしましょう!

シェア

いいね

コンテンツへの感想