タイトル画像

How to

  • いいね

「収納」出す?しまう?問題!どちらが正解?

上田麻希子

ライフスタイルアップコーディネーター/整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いざお片づけをはじめて収納する時に悩むこと。

出す?しまう?問題!!

この問題はお片づけの現場でも皆様悩まれる方が多いです。

正解はどちらでもない、

自分が使いやすいと感じるのが正解です。

そりゃそうだろっ!と思うかもしれないのですが、実際、収納とはこうだ!なんて

決めつけてしまったり、見た目の美しさを優先させていることも多いんですよね。

結果的にそれが自分の性格や行動に伴っていれば問題はないのですが、少しでも使いにくい・どうにかしたいと思っているなら考えてみる必要がありますよね。

出す、しまうについては、メリット・デメリットがあるので自分はどうかな?と考えながら収納の仕組みをつくっていけるといいですよね。

今日の投稿は出す派もしまう派も少しでも参考になるところがあればいいなと思います!

掃除を優先させたい人

キッチン周りは特にそうですが何も置いていないコンロ周り、作業スペースって掃除が楽になるんですよね!

何より見た目も美しい!生活感がゼロ状態のキッチンになります。

ここを目指すようであれば、ご自宅の収納スペースによるのですが、持っている調理グッズの見直しを最小限にして、収納スペースに収める必要があります。

掃除を毎日キレイにしたい!という方には「しまう」をオススメします。

更に効率も優先させたい場合は使用頻度によって収納スペースを分ける事も必要です。

例)1軍は手前に2軍は奥に・・・引き出し収納の使い方
例)1軍は手前に2軍は奥に・・・引き出し収納の使い方

何も置いていないキッチンスペースなのに、やみくもに引き出しに詰め込むという事をしてしまうと、外側の見た目はいいけど実際は使いにくい状態になりがちです。

詰め込みすぎて使いにくい状態の例
詰め込みすぎて使いにくい状態の例

こうなってしまう人は「よく使う」「たまに使う」を分けて収納するといいですよね!

収納する時には

①本当に使うかどうかの見極め

②使うものの使用頻度を考える

③使いやすい場所に収める

この順番が大切です。

こちらは少し応用編です・・・

引き出し収納の場合ピッタリを収まっていると気持ちがいいのですが

ピッタリ入ると気持ちいい状態のシンデレラフィット
ピッタリ入ると気持ちいい状態のシンデレラフィット

仕切りがあるような収納ケースやサイズをあえて小さめの収納ケースなどを使って、少し浮かして収納するのもオススメです。

あえて取りやすくするために浮かしている状態
あえて取りやすくするために浮かしている状態

よく使うモノは取りやすい状態にしておくのが一番!取りにくい部分にはたまにしか使わない細かいモノを入れておいてもいいですよね。

よく使うモノはちょい浮かし収納
よく使うモノはちょい浮かし収納

収納する時もちょっとした工夫ひとつで使いやすくなることもあるので参考になれば幸いです

スッキリ何もない状態のキッチン写真がなくて申し訳ないのですが・・・

何もないしまう派はメリットしかないのかもしれませんよね♪

効率を優先させたい人

我が家の場合がこちらパターンです。

我が家のコンロ周り
我が家のコンロ周り

キッチンツールや一部のよく使う調味料、包丁も全て出しっぱなしです。

以前全てを収納していた時期もあったのですが、、、

・引き出しの開け閉めをしたりするのが面倒だった

・食品などを収納することに使いたかった

という理由から出しっぱ派いなりました。

メリットはとにかく楽です(笑)

デメリットは汚れがつきやすいこと。

そこのデメリット部分については汚れたら拭く・・・というザックリした考え方。

私の場合はそちらが正解でした。性格的な部分が大半だと思いますので

どちらを優先するのか、は自分で決める事ですよね。

多少の汚れは気にしない!とにかく楽ちん優先という方には「出す」をオススメします。

そんなに堂々と書くことでもないと思いますが、、、笑

よく使うモノを出しているので意外と汚れないものですよ。

私のようにしまう派⇒出す派に途中で変えることだってOK!!(もちろんその逆も)

生活環境が変わったりすると今はこっちの方がいい!など変化するものです。

収納も変化して当然!!

我が家の場合カトラリーも毎日使う物は出したままなんです。

キッチンカウンターかダイニングテーブルに常に置いたままのお店スタイルw
キッチンカウンターかダイニングテーブルに常に置いたままのお店スタイルw

毎日は使わないカトラリー類は立てて収納しています。横に置く収納だとスペースを使ってしまうし、あまり使わないものを丁寧に収納する必要もないか!と思った結果今のスタイルになりました。

使用頻度の低いカトラリーは100均のケースに立てて収納
使用頻度の低いカトラリーは100均のケースに立てて収納

食器棚の取りにくいすき間のスペースに置いています。

収納スペースも最小限に
収納スペースも最小限に

いかがでしたか?

出す派もしまう派もどちらが正しい!とかではなく今の自分の生活環境や、性格含めた収納をすることにより日常のモヤモヤ回避に繋がればいいな・・・と思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想