タイトル画像

How to

  • いいね

ネイルチップそのまま使ってないよね?自爪にネイルしたみたいに自然に見えるネイルチップの調整の仕方!

uee

インフルエンサー/フリーランス

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自爪にネイルするのは仕事や学校があるから難しいけど、週末だけでもネイルチップで楽しみたいですよね!

だけど、どのチップを使ったら良いのかわからない!そもそも自分に合ったネイルチップがわからない!とお困りの方いらっしゃいませんか!?

今回は私が使用しているネイルチップの紹介と、いかにもネイルチップつけてるな〜とならない、自然に見えるネイルチップの選び方・サイズ調整の仕方をご紹介していきます!!

使用しているネイルチップはなんとDAISOのもの!!

100円で120枚入り、サイズも0〜9番と10種類入っています。コスパは最高ですし、もちろん問題なく使用できます!!

【ネイルチップの合わせ方】

1.爪にネイルチップを押しあててサイズの確認をする

ここでポイントなのが、できるだけ爪の横幅にマッチしたものを選ぶこと。

縦の長さが足りないという場合は、チップの形や種類を別のものに変更する必要がありますので別のチップをお使いください。

ぴったりサイズor自爪がチップからはみ出ない少し大きめのサイズのものを選びます。

自爪がはみ出ていないかは、横からもしっかりみましょう。

この時爪のカーブとあっているかも確認してみてくださいね。

爪のカーブと合っていない場合には、ドライヤーの熱を加えてネイルチップのカーブを調整できるので、自分の爪に合ったカーブにしましょう。

2.サイズ調整

使用するのはネイルファイル(写真下)とスポンジファイル(写真上)の2種類です↓

ネイルファイルはチップのサイズを削る際に使用し、スポンジファイルはサイズ調整後のチップに残ったバリ取りに使います

①爪に押し当てた時に、はみ出る部分(爪の両サイドと爪の根本側)をネイルファイルで削る

・爪の根本側も自分の爪の生え際に合った形にネイルファイルで削っていきましょう

・チップスタンドにくっつけて削り、その都度自爪に押し当ててサイズを確認しましょう

・削りすぎないように慎重に!!

②爪先側の形や長さを整える

・この時、チップスタンドにつけたままでも結構ですが、実際に自爪にネイルチップをつけて形を整えたほうが個人的には自然な形に仕上がるのでお勧めしています

③スポンジファイルでバリをとっていく

・削った部分についているところがざらざらしていたり、バリがついているのでスポンジファイルで滑らかにするイメージです

【ネイルチップ貼り方】

1.自爪にネイルチップ用の両面テープやグルーなどを塗る

2.爪の根本側からチップを合わせて貼っていく

3.全体をしっかり押して貼り付ける

ネイルチップのサイズを調整せずにそのまま使用すると・・・

このような感じになります・・・

つけている感満載ですよね〜( ;∀;)

そして同じサイズのネイルチップの調整後はこちら↓

自爪にネイルしたかのような自然な仕上がりに!!

ぜひ、ご自身にあったサイズ選びと、ネイルチップを削ってサイズ調整をして、ネイルチップでネイルをたのしみませんか!?

動画で詳しく確認したいかたはこちらからチェック!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想