タイトル画像

How to

  • いいね

美爪になるために摂取したい食べ物〜美爪になるには食事が重要って知ってた?〜

uee

インフルエンサー/フリーランス

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

この記事を見てくださっている方のほとんどが美爪になりたいと思っていると思います。

まずは皆さん、ご自身の爪をよ〜く見てください!!こんなトラブルありませんか!?

◆爪が割れやすい・二枚爪になりやすい

→爪の材料となる栄養不足が考えられます。主に、タンパク質、亜鉛、鉄分、ビタミンE、ビタミンA不足

◆爪に縦線が入っている

→白っぽい縦線が爪に入っている人は、乾燥や加齢などで血行が悪くなると出来やすいみたいです。30歳を過ぎると多くの人に縦線がみられます。圧力やマニュキアや除光液などによる刺激や水分不足が原因のことも。

◆爪が反り返っている・白っぽい

鉄分不足が原因かもしれません。鉄分には爪を硬く保つ働きがあるので、不足すると爪が柔らかくなり、外からの力に爪が耐えきれず、反ってしまいます。鉄欠乏性貧血の傾向がありませんか?

それではここからは栄養素と共に、どんなものを食べたら良いかまでチェックしていきましょう!

【タンパク質】

役割:爪に弾力をもたらし、爪を丈夫にする

タンパク質には動物性と植物性があり、バランス良く摂ると◎

食材:肉類(鶏のささみ・ムネ肉・豚肉・レバーなど)・魚介類(青魚・鮭など)・卵・乳製品(牛乳・ヨーグルト・バター・チーズ・生クリームなど)・大豆製品(豆腐。納豆)など

【鉄分】

役割:反り爪、二枚爪を防止する、爪を硬くする

爪が白く、反っているなら必ず摂りたい栄養素です

※ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ると吸収が良くなる

食材:赤身の肉、レバー、マグロの赤身、干しエビ、あゆ、牡蠣、しじみ、あさり、小松菜、ほうれん草、パセリ、大豆製品、海藻類、ひじきなど

【ビタミン】

ビタミンA

役割:薄い爪を固く丈夫にしてくれる

爪が乾燥して割れやすい、二枚爪になるという方は、積極的に摂ると◎

※油と一緒に摂取すると吸収力がアップするので、炒めたり、ドレッシングなどをかけたりして食べると効率が良い

食材:レバー・アナゴ・ウナギ・卵黄・緑黄色野菜・バターなど

ビタミンB2

役割:爪の細胞を活性化させ強い爪を育てる

食材:豚レバー、牛レバー、うなぎ、乳製品、アーモンド、緑黄色野菜(にんじん、ほうれん草、アスパラガス)・果物(りんご、パパイヤ)など

ビタミンE

役割:ツヤのあるピンク色の爪を作ってくれる

※ビタミンCと同時に摂取すると体内効率が良くなり、効果的

食材:かぼちゃやほうれん草、たらこ、イワシ、うなぎ、アボカド、キウイフルーツ、卵、ピーナッツなどのほか、植物油にも多く含まれる

ビオチン(ビタミンB7、ビタミンH)

役割:爪を厚く、丈夫にする

食材:レバー・いわし・サーモン・バナナ・玉ねぎブロッコリー・豆類(ピーナッツ)、卵など

【ミネラル】

カルシウム

役割:ツヤのある丈夫な爪にしてくれる

※カルシウムの吸収を高めるビタミンDも一緒に摂取するとより効果的

食材:乳製品・大豆・小魚など

亜鉛

役割:爪が伸びるために必要な新陳代謝を活発化させる。爪の縦じわ、乾燥防止

食材:豚肉、牛肉、卵、牡蠣、うなぎ、いわし、いかなご、たらこ、煮干し、パルメザンチーズ、プロセスチーズ、ごま、大豆、えんどう豆、カシューナッツなど

 ヨウ素(ヨード)

役割:代謝を促して美しい爪を維持する働き

食材:昆布、ワカメ、ヒジキなど

爪には十分な水分が必要

爪には、上記であげた栄養素だけでなく、十分な水分があると丈夫になってきます。水分不足の体は、生き延びるために、生命維持に重要な内臓に水分を優先的に運んでしまうので、爪は水分不足になり、もろくなってしまいます。食べ物だけでなく、十分な水分補給も忘れずに!!

美爪になりたい場合には合わせて、ネイルケアが重要です。

こちらの動画を参考に、一緒に美爪を目指しましょう!!

シェア

いいね

コンテンツへの感想