タイトル画像

【浦和】ぶっ飛び企画、伊勢丹浦和店の「高砂小歴代校長先生スタンプラリー」をやってみた

浦和シティネット

浦和を愛する人(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

伊勢丹浦和店40周年とさいたま市立高砂小学校150周年を記念したコラボ企画として、7月21日から8月17日まで「高砂小学校歴代校長先生スタンプラリー」が伊勢丹浦和店で開催中です。

高砂小出身でもある筆者が、開催日に早速チャレンジしてきたので、簡単にレポートします!

高砂小学校歴代校長先生スタンプラリー

これは伊勢丹浦和店のあらゆる所に高砂小歴代校長6名の肖像画スタンプが配置されていて、全て集めるとプレゼントが貰えるという子供向けの夏休みイベント。

高砂小の児童か卒業生くらいしか盛り上がらないんじゃないかという、究極の地域密着ぶっ飛び企画となっています。

伊勢丹がそんな企画をやっちゃうということで、こちらのツイートもめちゃくちゃ話題になりました。

それでは、スタンプラリーを始めましょう。

スタンプラリーの台紙は6階べびーこどもカウンターで、誰でも無料で貰うことができます。台紙にはどこにスタンプが置いてあるのかのヒントが書かれているので、冷房が効いた伊勢丹内を涼みながら探しましょう。

なお、選ばれた校長先生は125・130・135・140・145周年当時の先生と、初代校長先生の6名となっています。

まずは125周年当時の土屋豊先生。筆者が在校していた当時の校長先生でもあり、とっても懐かしいなぁと、しみじみ。

各肖像画の下には、当時の思い出などが書かれています。

よい歯の学校で日本一になったことを、これを見て思い出しました(どういう基準で選んだんだろう)。ちなみに「80・20」というは、80歳になっても歯を20本残せるようにちゃんと歯磨きしようぜ!という合言葉です。

130周年当時の内田武司先生。

これ、チェックしてみて下さい。

135周年当時の守富勝男先生。

ここが一番分かりにくい場所かも。

140周年当時の木村栄二先生。

スタンプ押す際の注意点ですが、印鑑みたいに強く押し過ぎるとにじんでしまうので、気を付けて下さい。

木村先生は完全に押しすぎて、肖像画のスタンプじゃなく、ホラー映画に出てくる何かみたいになってしまいました。

145周年当時の浅見茂男先生。

なお、各スタンプ台には校長先生へお手紙を送ることができる箱が置いてあります。

当時の思い出の先生に何か伝えたいことなどあれば、こちらも是非ご利用してみはいかがでしょうか!

そして、こちらが伝統ある高砂小学校の初代校長「石川直中」先生。

「直中」という名前の呼び方ですが、「ただなか」なのか「なおなか」なのか未だに分かっていないんだそうですよ。

ということで、全部揃いました!

スタンプが全部揃ったら台紙を貰った6階のべびーこどもカウンターにて、お菓子やメモ帳などが貰えます!

また、初代校長石川先生のスタンプをゲット出来れば、5階の文具専門店「丸善」のレジにて、もう一つ別のプレゼントが貰えますよ!

以上、伊勢丹浦和店が今夏お送りする「高砂小学校歴代校長先生スタンプラリー」でした!

高砂小の卒業生としては、当時の懐かしい思い出に浸れてとても嬉しかったです。卒業生じゃなくても伊勢丹浦和店に遊びに行った方は、なんだよこの企画wwwって思いながら是非やってみて下さい!笑

なお、伊勢丹浦和店は公式マスコットキャラクターを高砂小の児童に製作してもらうという企画も進行しています!詳しくはこちら

高砂小学校歴代校長先生スタンプラリー

期間:7月21日から8月17日まで

場所:伊勢丹浦和店(埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1)

公式ページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想