タイトル画像

角煮×チーズ!?マフィンのテイクアウト店 キッチンカーの「キャンプキャンプ」が武蔵浦和にオープン!

浦和たまこ

さいたま市の地域ブログ「浦和裏日記」管理人(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

武蔵浦和のさいたま市南区白幡にキッチンカーの「キャンプキャンプ」が2021年5月2日オープン!

角煮とチーズ・手作りマフィンのテイクアウト店です。

場所は笹目川沿い。武蔵浦和駅からは徒歩15分強。

オリーブ色のキッチンカーが目印です。

武蔵浦和からは肉の直売「牛若」の看板が目印。

このまままっすぐ笹目川沿いに進んで牛若の建物の裏手(?)にある空きスペースでキッチンカーで出店しています。

セブンイレブン浦和白幡六丁目店からもちょうど裏手の位置。

近くにはスーパーのミートミートもあるので、お買い物ついでにぜひセブンイレブンの裏側まで回り込んでみてください。

北戸田駅からも頑張れば歩いていけます。

武蔵浦和~北戸田のどのあたりかを高架下テナントで示すと、ちょうど「買取大陸 フタバ図書GIGA武蔵浦和店」あたりの延長線上です。

自転車がおけるスペースもありました!

趣味だったキャンプがきっかけで出店へ・・・

取り扱うのは豚の角煮とチーズ、手作りマフィン。

夫婦お二人で2021年5月に出店をスタート。

10年前からキャンプが好きで、その際に作っていた「豚の角煮」が評判で出店するまでに至ったとのこと。

キャンプといえば「豚の角煮」と「チーズ」というくらい定番メニューとして食べていたそうで

「チーズ」にもこだわっています。

手作りマフィンを実食!

日替わりのマフィンは350円くらい。

主におかずマフィンとデザートマフィンの2種類。

イチオシメニューは中に角煮の入った「ゴロッと角煮のテリヤキ 380円」

中には大きめの角煮が!こちらの角煮はしっかりとした肉質で存在感がありました。

生地は甘めですが、表面には焼きチーズで塩っけがあります。

ごぼうや人参などの具材も入っており、味に変化があり美味しいです。

メニューは日替わりなので、お店に行った時をお楽しみに・・・!

お店のインスタグラムでは本日のマフィンが投稿されることもあります。

プレートメニュー!トマトの角煮 モッツァレラチーズ炙りを食べてみた!

プレートメニューは2種類

・トマトの角煮 モッツァレラチーズ炙り

・ホワイトカレーの角煮 チェダーチーズ炙り

価格は900円です。

オーダーから1分程度で提供できるように時短に努めているとのことでした。

すぐでてきて熱々の状態で受け取りできました。

今回はトマトの角煮 モッツァレラチーズ炙り

使い捨てのスプーンフォークがついてきてレジ袋は無料でした。

トッピングはかぼちゃとパプリカ。

角煮は3切れくらい入っていました。

脂身部分がとろとろ。お肉は繊維っぽさがなく、とても柔らかかったです。

トマトとチーズとの相性も抜群であっという間に完食でした。

現状は支払い現金のみ。PayPay払いは手続き中とのことです。

【キャンプキャンプ Camp×Camp】
セブンイレブン浦和白幡六丁目店から川沿いを武蔵浦和駅方面に30m
肉の直売牛若のとなり

インスタグラム:camp.camp2021

定休日:月曜日

営業時間 11:30〜18:00

シェア

いいね

コンテンツへの感想