How to

アイロンをうまく使うと綿や麻の生地のシワが綺麗にとれるよ

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

生地のシワ、アイロンをかけてもなかなか取れないことがありますよね?
実は綿や麻の天然繊維のシワとりはアイロンを動かさなくていいんです!

無意識についアイロンを滑らせたくなりますよね。
でも布のしわを取るのはアイロンでなでる事でも、熱でもないんです

雑巾やタオルを絞ったままおくと乾かしている間の形で固まったのを見たことがありませんか?
固まった生地を水につけると柔らかくなりますよね?
伸ばして干せばまっすぐになります。
この間アイロン使っていますか?
ね?アイロン関係ないでしょ?

「じゃあアイロンは何で使うの?」

ぬれた生地を乾かすために使ってるんです。

お裁縫で生地の型崩れをなおすため、霧吹きとアイロンで生地を伸ばしたりする作業があります。
これを地直しといいます。
つまり水分を加えてアイロンを滑らせることで、ゆがんだ生地を違った形に変えることが出来るんです。

逆を言うと整った生地に水分を加えアイロンをすべらせると型崩れするってことですね。
意図せずに生地のゆがみを起こさない為にも
生地にアイロンをかける際はあて布といって、薄いハンカチ位の生地やクッキングペーパーを上に重ねて、滑らせずに乾かすといいですよ。
【柔軟剤を使わずに道具もいらない!洗濯でタオルをふわっとさせる干し方】
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300028361

これの応用で縫い間違えた時に開いた穴を目立たなくさせることも出来ますよ!
【ミシンで縫い間違っ手も大丈夫!簡単キレイに縫いなおせる仕方】
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300024104

動画制作 うさこの洋裁工房

スペシャルサンクス
ツイッターでうさこに分子について解説してくださった皆さん
ヨシ公さん TOMOさん 御茶月さん Zunkofunさん 
修羅場おじさんさん ひにひにさん なろさん 
ゆきぴさん さん グラハムさん 潮解五員環たんさん 
ありがとうございます!

…続きを読む