How to

洋服を縫う前に1/10サイズを組み立てると一気に作り方がわかりやすくなりますよ!

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

前回の動画で子供の甚平の切り方が分かったらすぐ作りたくなりますよね。
ちょっと待ってください。
実はこの1/10サイズはまだいろいろ使えるんですよ!

【前回の動画】
・ミニチュアサイズで試作しよう!
 甚平の布の切り方
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300031440
 1/10サイズを組み立てるとわかりやすくなるよ!
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300031758

紙に布の幅を1/10サイズで書いて試作の紙を並べれば、簡単に布の量がわかるんです。
定規で長さをはかってmm→cmに変換するだけ!

実際に1/10サイズの型紙があるので、効率のいい配置も確認できます。
ぴったりな布の量がわかるんですよ。

【次】
洋裁で一番楽しいのは縫ってる時です!甚平の胴体を縫ってみましょう!
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300034197
今風の作り方でえりを縫ってみよう!
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300034734

まだまだ1/10の紙は使えるんだよ!
縫う前にテープで組み立ててみましょう!
肩あげという肩の折り目を付け。
後ろ中心をあわせる。
表同士が内側になるように重ねて貼ると、広げた時に表同士がつながります。
これが布を縫い合わせる時の基本ですが、今は試作なのでそのまま貼ってください。
えりを半分に折る。
実際はここで芯を襟につけますが小さいので省きます。
えりの中央の印と後中心をあわせる。
斜めの所をあわせる。
テープが太くて貼りにくい場合。
テープを裂いて細くすると使いやすいです。
そでと肩の真ん中の折り目を合わせる。
テープで貼る。
脇を止める。
そでを止める。
小っちゃくてもちゃんと形になりますよ。
こうやってテープで組み立てたら、立体的にどこにどこがつくのかわかりますよね。
説明書を読むより、仕組みを理解しやすいと思います。
実際の布で縫う時も、手元に置いて確認しながら縫えるので、間違いも減ると思います。
作ったことがないものを縫う時は1/10サイズを作ってみるのをオススメします♪

--- 「わからな~い!」と思ったら ---
それは理解するための情報が脳に入力されていないからかも。
洋裁の動画は覚えなくていいんです。
実際に縫いながら、一時停止したりして確認しながら一緒に作業するのが一番わかりやすいですよ。
充分入力されれば理解は後からついてきますからね!

・手芸講座の動画の見かたのコツはこちら
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300018393

製作 うさこの洋裁工房

…続きを読む