How to

これで完成です!甚平の縫い方4 ひもと肩

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

これで完成です!!

--- 前の動画 ---
・ミニチュアサイズで試作しよう!
 甚平の布の切り方 【肩上げのサイズがわからなくなったらココ】
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300031440
 1/10サイズを組み立てるとわかりやすくなるよ!
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300031758

 洋裁は縫いはじめると超楽しいですよね!
 胴体を縫う
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300034197
 えりを縫う
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300034734
 袖を縫う
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300034947

--- 甚平の作り方 ---

前回の動画でほぼ甚平の形はできたね!
あとは結び紐をつけて肩の調節で完成だよ
紐は右の脇の外、左右の前端、
左の脇の内側につける
お子さんの身長にあわせて肩から20~35センチの所につける
紐は市販の綿テープや、あまり布で作る
紐の作り方動画もあるので活用してね
テープを使う場合は端を三つ折りする
化繊のリボンはすべってほどけやすいので
綿素材のものを使ってください。
右脇のひもは縦に往復して取れにくくなるように縫う
紐を前側に折りもう一度縫う
前中心はえりの下に重ねて縫う
左脇は裏返して前の脇の縫い代を広げる
後の縫い代はよけて、前の縫い代にだけ縫い付ける
これでひもつけ終わり!

肩上げの縫い方
子供の着物は大きくなっても着られるように
あとで大きくするための余裕がはいっています
それがこの肩上げという部分です

大きくなったらここを浅くしたりほどけば
毎年新しいのを用意しなくていいんですよ!

水とかで消せるチャコペンでめやすの線を引く
肩上げのサイズは甚平の試作の動画で説明しているよ
首側の線を山折り、そで側の線を谷折りする
待ち針で固定する
あとでほどくところなのでテープとかは使えないよ
本格的だとふた目落としという手縫いでぬいます
表に少しだけ縫い目が見える縫い方です
甚平は洋服で言えばTシャツ位のカジュアルなので
ミシンで縫っちゃえば早いよ
肩の山折りの線で折って、谷折りの所を2枚一緒に縫う
これで完成です!!
せっかく作ったのに来年はサイズアウトか~と
思わず着せてあげてくださいね~

+-+-+「わからな~い!」と思ったら+-+-+

それは理解するための情報が脳に入力されていないからかも。
洋裁の動画は覚えなくていいんです。
実際に縫いながら、一時停止したりして確認しながら一緒に作業するのが一番わかりやすいですよ。
充分入力されれば理解は後からついてきますからね!

・手芸講座の動画の見かたのコツはこちら
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300018393

製作 うさこの洋裁工房

…続きを読む