How to

京都の風俗博物館に行くと十二単や昔の着物が見られるよ

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

即位礼正殿の儀の報道などを見て、十二単とか昔からの装束(特別な時に着る衣装)って素敵だなぁ!
もっと見てみたいという方たくさんいらっしゃると思います。

そんな方は京都の風俗博物館が楽しいかもしれませんよ。
ここでは日本の風俗・衣装を見ることが出来ます。
等身大の十二単も見られますよ。

この展示の十二単を着た人形は ガラス越しではなく、部屋でくつろいでいるように座っていて、手を伸ばして触れるくらいの位置にありました。
なので注意書きがあっても触る人がいるらしいですが、この着物1千万以上するそうです。
弁償怖いですよね!!
触っちゃだめですよ!

見ごたえがあるのは4分の1の大きさで作られた人形たちです。

え~人形?と思うでしょう?
実は建物もすごいんです。
お屋敷が丸ごと四分の一で作られていて、ちゃんと物語があるんです。

年に何度か季節やイベントに合わせてお屋敷の中やお人形のお洋服も変えるそうです。
この写真は2015年11月に撮影したものなので、今はまた違う展示になっていると思います。
なので何度行っても楽しそうですね。

写真は許可を頂いたうえで撮影させていただきました。

風俗博物館 ホームページ http://www.iz2.or.jp/

…続きを読む