How to

裁縫箱にあるもので簡単に大きなカーブが引ける手作りが楽になるワザ。覚えてみよう!

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全円スカートやイレギュラースカートとかで、布に大きな丸を書きたいんだけどどうしたらいいのかわからない方が多いと思います。
スカートのような半径が50センチ以上、超えるような弧がかけるコンパスなんて、普通の家にないですよね。

そこで裁縫道具箱にあるもので、カーブを描く方法を考えてみました。

-+- いるもの -+-

メジャー
チャコペン
マスキングテープ

メジャーを固定してカーブを書くのです。
ただしメジャーの構造上360度は書けないので、布を折りたたんで切ってください。

書き方
布をデザインに応じて折りたたむ。
ズレない様に端をマスキングテープで固定する。
洋裁メジャーは狙ったところで固定できません。
自分の書きたい弧の長さの所に、マスキングテープを貼って固定する。

マスキングテープをわっかにする。
両面テープ状にしてメジャーの裏に貼る。

メジャーの0cmの所にチャコペンを貼る。
角にメジャーを合わせ弧を描く。

この時ペンがブレて書きづらいときは、厚紙で支えを作る。
縦4cm 横3cm位に厚紙を切る。
両端にメジャーの幅と同じ程度の切り込みを入れる。
厚紙をメジャーにさす。
マスキングテープで固定する。
0cmの所にチャコペンをマスキングテープで貼る。
これだけで安定感が変わりますよ。

これでスカートだけでなく、フリルなども作りやすくなります。

--- 作り方 ---

「わからな~い!」と思ったら
それは理解するための情報が脳に入力されていないからかも。
洋裁の動画は覚えなくていいんです。
実際に縫いながら、一時停止したりして確認しながら一緒に作業するのが一番わかりやすいですよ。
充分入力されれば理解は後からついてきますからね!

・洋裁動画の見かたの動画はこちら
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300018393

製作 うさこの洋裁工房

…続きを読む