How to

コスプレや演劇に!100円均一のファー素材でつくれるつけヒゲの作り方

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コスプレや演劇でつけヒゲが欲しいけど作り方がわからない。
クリスマスにお子さんにサンタさんの格好をさせたいけど、サイズが合わなくてすぐにズレちゃう。
汗ですぐにとれちゃう。
そんな時簡単につくれるつけヒゲの作り方です。

つけヒゲ程度なら沢山量はいらないので、何かを作ったファーのあまりや
100円均一のファー素材でつくれるんですよ!
ミシンも使わないので気軽ですね!

もともと絆創膏は肌につけるものなので安心ですよね。

-+- 作り方 -+-

顔に紙を当てて鏡を見ながらヒゲの形を描く。
清書して紙を切る。
正確に左右対称にしたい場合
半分に折って切ると左右対称になります。
絆創膏に布用の強力両面テープを貼る。
ファーを用意する。
100円均一のファーのポーチなどを解体してもいいね。
裏側にヒゲの形を写す。
カッターで裏側の土台だけ切る。
余分の毛をむしる。
両面テープのはくり紙をはがす。
ひげを絆創膏に貼る。
はみ出した絆創膏を切る。
この時、ファーの毛を切らないように注意してください。
端が気になる場合。
熱接着の両面テープを使う。
他の洋服づくりでも、とても便利なので1つ持っておくといいよ。
ファーの切れ端の毛の根元に熱接着テープを貼る。
アイロンでつぶさない様15秒押さえる。
切り離す。
ごみ箱の上でいらない毛を払い落とす。
ヒゲの形を整える。
完成です。
簡単につくれるので、お芝居とかで使う場合は、沢山作っておくと汗で取れてきてもすぐに交換できますよ。

-+- いるもの -+-

ファー 5~20cm
 (ヒゲの形による)
布用強力両面テープ
絆創膏
鉛筆などで書きやすい紙
よく切れるカッター
(刃を折るか新しいものにする)

…続きを読む