How to

お守り袋はお守りを入れる袋だから着せ替えしてもいいのだそうです

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新しいお守り袋が和柄で、バッグとかに合わないから、もっと今風の袋だったらいいのに。
お守り袋って開けていいの?と思っている方は多いと思います。
護国神社の方に直接お伺いしてみました。
御守は中のお札が本体でお守り袋はお札を肌身離さず持ちやすくしたものだそうです。
外側は単なる入れ物なので、自分好みに作り直してもいいのだそうです。

日常で御守りを開ける事もほとんどいないでしょうから
完全に封をしても問題ないと思うので、厚紙で御守り本体をはさんで、小さなフェルトの人形の中に入れたりしてもいいと思います。
あくまで、携帯しやすくするための入れ物なのですから、既存の袋の形にとらわれなくてもいいかもしれませんね

子供の頃家族に作ってもらった服とか、プレゼントでもらった洋服とか捨てるに捨てられない服とかありますよね。
御守り袋にリサイクルすれば、プレゼントしてくれた人にも、
もう着れなくなったけど大切だから御守り袋にしたよと言ったら悪い気しないかもしれません。

携帯のストラップとしてつけられる形だと肌身離さず持ち歩けそうですね。
お守りは持ち歩きたいけどバッグや服のテイストに合わないという方は、袋を変えてみてはいかがでしょうか?

製作 手作り服の作り方と型紙うさこの洋裁工房
感謝 護国神社

…続きを読む