How to

どうして腕が上がらない服があるの?

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ジャケットとかワンピースとか、シルエットが綺麗だけど、そでが上がらない服とがありますよね?
そういう服は腕を下げている時が一番綺麗に見えるように、細く、立体的に作られているんだ

腕を上げる時服の動きの中心は、肩じゃなくて脇の下なんです。
そでが下を向くほどそでが細くなります。
だから腕を上げようとしても、生地がそでの太さより上に上がりません。
スーツで腕を上げるとそでの太さ分以上は服ごと持ち上がるのです。
肩が変に盛り上がる理由はこれだよ。
腕を上げると二の腕が突っ張る感じなのは、そでの太さが変わったりしているわけではなく、生地の可動範囲の限界でそれ以上動かせないだけなんです。

シャツは肩に差が少ないので、細いそでに比べて腕を上げやすいです。

甚平や作務衣、ラグランスリーブなど、肩との差がないそでは、腕を自由に上げられます。
空手や柔道、剣道などの道着で、腕を大きく上げている人を、見たことがありませんか?

こんな感じでそでの形は、デザインだけでなく動きにも影響があるんですよ。

マチをつけて、細いそででも動きやすくする方法はあるのですが、それはまたの機会に!

そでの縫い方
https://yousai.net/how_to/bubunnui/sleeve/sodetuke

製作 うさこの洋裁工房

…続きを読む