How to

フラットカラーをリボンのようなえりに改造する方法

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

フラットカラーの型紙を改造します。
改造は鉛筆かシャーペンをつかってください。
ボールペンは手が汚れたり、線を引き存じた時見づらくなります。
左右対称なので先に半分だけ作ります。
左右をつなぐために前中心をまっすぐに修正する
型紙を体に当てて鏡を見ながらリボンのヒダをかきこむ。
体から外し、線を清書する。
線で型紙を切り離す。
下に紙を敷く。
ヒダの量は実際に布をたたんで決める。
隠れる部分の長さを定規で測る。
外側の端を起点に型紙を広げる。
完成イメージは1.5センチ広げました
動かないように下の紙にテープで貼り付ける。
この時メンディングテープを使うと、テープの上に直接かけるので便利です。
線をなだらかにつなげる。
余分を切り落とす。
中央は最後に切るので大きめに残しておく。
広げた間に補助線を引く。
実際に折って雰囲気を確認する
たたんだまま前中心を切る。
折った形にあったラインで端が切れる。
縫い代をつける。
紙を重ねて写し、左右対称に貼る。
後にファスナーがある場合は後は離す。
中央は縦10センチ横好みの幅の長方形に
縫い代を1センチつけてください
縦は縫い付ける時に調整する

完成

…続きを読む