How to

昔ながらのエコバッグ ふろしきの作り方

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

エコバッグを自分で作ろうという方もっと簡単な風呂敷を作ってみませんか?
食品を買う時もエコバッグ使いますよね?
気になってアンケートを取ってみた所
大半の方が洗ったことがない、一週間くらい洗濯しないという結果が出ました。

根菜類についた土とか、葉物から落ちた葉っぱ、冷凍食品の結露による水分
食品を入れるものだからこそ雑菌が繁殖しやすくなります。
たたみやすくするほど角にごみがたまって出にくい構造になります

風呂敷なら広げられるのでゴミもたまりにくいし
簡単なので洗い替え用も気軽につくれますよね!
しかも大容量!
90センチ角に切った生地で作ったも風呂敷で
トイレットペーパー+ティッシュボックス位の量が包めます

作り方
縦横90センチ以上の正方形に布を切ります
厚みを押さえるため角を2センチ位斜めに切る
手前を1センチ幅で2回折り待ち針で止める
前の辺を2回折る
角の手前5センチ位の所から縫う

角から縫い始めると食い込みやすいので
離れた所から縫えば食い込みにくいのです
待ち針は押え金の手前で抜く
内側の折り目のそばを縫う
角は針が刺さった状態で向きを変えるとずれません

向きを変えて縫います。
縫い代の幅を広めにしているので
多少縫い目が曲がっても
縫い代の上を縫っていれば大丈夫です。

2回折って、たるませないようにピンと張れば
待ち針を刺さなくても広がりません。
逆にゆるめると折り目が開くので
開かない程度の力でピンと張って縫えば
アイロンも待ち針も使わずに簡単に三つ折りが出来ますよ。

必ず角の手前で次の辺を先に折る
後で次の辺を折ると押え金に押されて
三つ折りがズレるのです
折る順番を変えるだけで角が綺麗に縫えます
これで一周縫うだけで完成です!

縫い目が曲がるのは生地を滑らせるから
生地を握っていないので生地が曲がるのです
縫う時は生地をしっかり持って
布の進みと一緒に手も動かしてください
手作りなら好きな色柄にできます
簡単なのでぜひ作ってみてね.

ゆっくり画像で繰り返し見たい方はこちらから
https://yousai.net/how_to/miscellaneous-goods/huroshiki

…続きを読む