How to

直線だから超簡単なエプロンの作り方

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は直線だけで作れる超簡単なエプロンの作り方を説明します

無料の型紙を用意しているので、お手持ちのプリンターやセブンイレブンで印刷して使ってください
https://yousai.net/video/apron
全体が見えるように1/3サイズで説明します

型紙を重ねて布に線を写す
下や利き手と反対側は写しにくいので布を動かさず自分が動いて、常に上と、利き手側に線を引くようすると型紙が写しやすくなります
ポケットの所はとがったもので穴を開けておき印をつける

布を切る
型紙の線を写したので型紙は外してください
ポケットは線の外側を切る
折った時に布の厚み分小さくなるので外側を切ることで大きさを調整する
布の裏側の斜めの所に6センチの平行に補助線を引く
この線があると均一に縫い代が折れるよ
斜め以外の所は2センチで平行線を引く
ポケットの上側のみ4センチで線を引く
上以外の所は2センチで平行線を引く
熱接着の両面テープがあれば横と下の縫い代に貼る
布の周りをほつれ止めする
・ほつれ止めの動画
 https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300003833
補助線に端を合わせて折る。
前掛け部分は反時計回りに折ると角が綺麗に仕上がる。
実際に縫う辺を先に折ると押えに縫い代が押さえて広がるからです。
アイロンをすべらせると伸びて型崩れするので移動させる時は浮かせてアイロンをかける。
斜めの所は一番最後に折る。
先に折ると紐が通せなくなる。
ポケットは上側を先に折る。
横と下を折る。
綿生地で折り目がつきにくい時は霧吹きをしてアイロンをかけると、折り目がしっかりつきます
ポケットの上側をミシンで2.5センチ幅で縫う
・ミシンでまっすぐ縫う方法
 https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300003203
両端の縫い代は広げておく
印の上にポケットを重ねる
待ち針で固定すると厚みで生地が曲がってずれやすい
アイロンでくっつく両面テープがあれば横と下の縫い代の上に貼るとずれずに縫いやすくなる
・熱接着の両面テープの使い方
 https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300073802
はくり紙をはがして印に合わせて重ねる。
水に濡らしたりアイロンをかけると固形のチャコペンは消えなくなるので、アイロン前にテープでチャコを落とす
アイロンで15秒熱を加える
冷えるまで待てばズレなくなります
上は力がかかるので横に縫って補強する

端から2~5ミリの所を縫う
角の所は針が刺さった状態で向きを変える

裏返し斜め以外の縫い代を縫う
端から5ミリの所を縫う
次の辺が縫い代の下にあるので端が広がらず角が綺麗に仕上がる
最後に斜めの所を2.5センチ幅で縫う
端から端まで縫うと表の見た目が良くなる
紐通しに紐を通す
無ければ安全ピンとかでOKです

完成です

…続きを読む