How to

  • いいね

服を立体にキレイに仕上げるコツ ダーツの角をなだらかにする

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

あなたが普段着ている服もちょっとした技術の差で仕上がりが違うのご存知ですか?
単純にダーツをまっすぐ縫うと角ができて気になる場合があります。
ダーツとは布を立体にする縫い方ことです。
ワンピースやスカートなどバストやウエスト、ヒップは大きさに差がありますよね。
平面の布を体にそうように、立体的にするためにダーツといって、生地を三角やひし形に縫って細くします。
このダーツの先に出来る角は、縫い方でかえることが出来るんです。

ダーツの角度が大きいほどまっすぐ縫うと角(ツノ)ができます。
三角が膨れるように縫うと角が飛び出るようになります
三角が細くなるように縫うと角が出にくくなります

どんなラインで縫うといいのかいろいろ縫って試してたら
三角が細くなるように縫えば、どれもも角が丸くなりました
慣れていない人は綺麗になだらかに縫うのは難しいと思います。
なので少し外側に向かって真っすぐ縫って、1cmくらい手前で向きを変えて端まで縫い切るといいと思います
二つ折りしたときにダーツの端と折り目の角度がゆるくなればOKです
ちょっとした事でよりきれいに仕上がるんですよ
うさこの洋裁工房 音楽:Notzan ACT  画像:イラストAC

シェア

いいね

コンテンツへの感想