How to

  • いいね

縫い代を付けるときの3つのポイント 洋裁初心者のための基礎講座

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

型紙を書いたら
次の3つのポイントを覚えておくとあとの作業が楽になって綺麗に作りやすくなりますよ

1 縫い代の幅は適当につけない
 
2 縫い代は型紙につける
3 平行線の入った定規を使う。

初心者がやってしまいがちなのが縫い代をテキトーにつけることです。
縫い代をテキトーにつけると
形が全然合わないので
まず端を合わせることが出来ません
待ち針を刺すときも
裏を見て出来上がり線を確認して
待ち針を刺さないといけないので時間がかかります。

縫い代の幅が同じ場合
端を合わせて待ち針を刺せるのでとてもかんたんです。
縫うのもミシンのラインに端を合わせれば
いちいち布に出来上がり線を書かなくていいんですよ。
同じ幅で線を引くだけで一気に作業がしやすくなるんですよ!

型紙を布に置いて周りに縫い代を付けている人もいると思います
でも布って動きますよね。
定規で測りながら印をつけると型紙がズレたりしませんか?

型紙に縫い代を付ける場合
型紙と同じ紙に縫い代を書くからズレませんよね
複数部品を切る時も型紙につけてしまえば何度も縫い代を付ける必要はありません。
型紙に縫い代を付けたほうが楽な気がしませんか?

縫い代を測りながら書いていくと時間がかかりますよね

縫い代を描く時は平行線の入った定規をを使うと簡単です。
出来上がり線の上に定規の縫い代と同じ幅の線を重ねて線を引きます
曲線の場合は、出来上がり線から定規の線が離れたら、ペン先を軸に定規を回転させます
これで効率よく曲線も引けますよ。

1 洋服の作る手順について 
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300088801

2 服を作る前に資料を集めよう!
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300089119

3 洋服の形を書きだそう
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300090254

4-1 布を切るための実物大の設計図!型紙を使ってみよう
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300090886

4-2 複数の部品が重なった型紙の写し方
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300091429

4-3 自分で書けば安くて色々作れるかこみ製図の書き方
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300095347

4-4 さらに作れる服の幅が広がる「原型」を使った型紙の作り方 この動画
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300097306

4-5 よりきれいに作るための型紙の清書の仕方 
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300098623

4-6 縫い代を付けるときの3つのポイント
この動画

4-7 縫い代の付け方
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300102706

シェア

いいね

コンテンツへの感想