How to

  • いいね

たった一枚の紙でファスナーつけの時の待ち針を刺すのが楽になるので覚えておくといいですよ

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ファスナーを付ける時、ファスナーと縫い代のの固定で待ち針を刺すと、縫わない下の布まで刺さってしまって作業がしにくい時があります。
そんな時は刺さってほしくない部分の上に紙を入れれば下に刺さりにくくなりますよ。
本のちょっとの事なのですが、この紙一枚で効率が全然違うんです。
出来るだけ先は短く生地は1~2mmだけすくって、玉の方が長くなるように刺すのがコツです。
試してみてね。

シェア

いいね

コンテンツへの感想