How to

  • いいね

バイアステープでちょっと変わった編み上げが出来る方法

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

刀剣乱舞無双というゲームの面影というキャラクターが面白い編み上げの形をしていたので再現してみました。
紐やリボンを使って靴や洋服などを体にそうようにする部分の事を
編み上げ、もしくはレースアップといいます
今回バイアステープを使ってちょっと変わった編み上げをやっていこうと思います。
使うのは5mm幅位のバイアステープ、
このキルトバイアスというものが
裏に熱で溶ける接着剤がついているのでおすすめです
両面カシメ 
穴を開けるポンチとアイロン、カシメ打ち具と紐通しです
編み上げたいところに印をつけます。
今回は4cmおきにします

力のかかる所なので布の裏に接着芯を貼っておくと良いです
中心をとりやすいように十字に印をつけます
ポンチで十字の所に穴を開けます
これはスクリューポンチと言って金づちで叩かなくても布に穴が開く器具です
バイアスを間に通す紐の太さも考慮して長さを決めます
実際に紐を置いて長さを決めても良いです
2倍の長さに切ります

このバイアステープは接着剤がついているのではくり紙をはがし
端を2cmほど裏に折ります
アイロンで接着剤をとかしくっつけます
反対側の端を付き合わせて折りくっつけます
アイロンを体重を乗せて15秒かけます
これを必要な個数作ってください。
二つ折りにします
布の下に重ね穴から印をつけます
他のバイアスにも同じ位置に印をつけます
印をつけたところに穴を開けてください
端を内側にする理由
切った所が端にくると裂けやすいからです
端をずらしてしまえば裂けにくくなりますよ
これを必要な数作ります
足の長いカシメを先に二つ折りしたバイアスに差し込みます
布の下からカシメの足を出してください
足の短いほうをかぶせます
付属でついている打ち金具を金づちで叩くのは
女性の力だとしっかり締まらなかったり
指を打ったりしやすいので
ホームセンターに売っているこういう打ち具を使うと
手を打つこともなく思い切って打てるので
しっかり打ち込むことが出来ます
バイアスの間に紐を交互に通します
左右のひもの色をかえるとこんな感じになります
ハトメや編み上げテープとは
また違った雰囲気になりますね

シェア

いいね

コンテンツへの感想