How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

洋裁の本によく出てくる「中表」ってなぁに?これを知らないと縫った後半分裏表が逆になったりします

うさこの洋裁工房

洋裁の先生

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

洋裁の本や型紙の説明書を見ていると、聞いたことがない意味が分からない単語が出てきたりしますよね。
高確率で出てくるのが中表という言葉です
中表というのは、縫い合わせたい生地を表同士が内側になるように重ねることです
表と表を重ねて縫うと広げた時に表面がつながって見えるようになります。
裏同士が内側になるように縫うと表に縫い代が見えてしまうんですね。
表面が両方見える状態で縫うと広げると左右が裏と表になるので、
洋服を縫い合わせるときは基本表同士を内側にして縫うんです。
よく出てくる用語なのでぜひ覚えてね!

型紙一覧
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0100215697

洋服の作る手順について
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0300088801

コスプレ衣装の作り方
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0100092056

日本最大のホビーショー2022 手芸道具の新商品や講座の紹介
https://creators.yahoo.co.jp/usakonoyousaikoubou/0100233250

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る