【シェーディング効果メイク】リキッドタイプとクッションタイプの2つのファンデを使ったベースメイク術

UsukeDevil

モデル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、Usuke Devilです。
今回は2種類のファンデーションを混ぜてクッションファンデーションのパフを使って塗っていくベースメイクをご紹介していきたいと思います。

▼使用アイテム
■リキッドファンデーション
ESTEE LAUDER
Double Wear
Sty-in-Place Makeup SPF 10/PA++
¥6,600

■クッションファンデーション
ETUDE HOUSE
ダブルラスティングクッション
¥2,200

●手順

まずはリキッドファンデーションを手にとってベースラインの外側に点置きしていきます。
次にクッションファンデーションをパフにつけ、先ほど点置きしたリキッドファンデーションとクッションファンデーションの種類のファンデーションを顔全体に伸ばしていきます。

ポイント!
この時に一番最初に使ったリキッドファンデーションの色よりもワントーン明るい色を選んであげることを意識しましょう。
顔の中心部分に明るい色のファンデーションを塗り、輪郭にワントーン暗いファンデーションを塗ることでシェーディング効果があります。

外側に白いファンデーションを塗ってしまうと内側が暗くなってしまうと反対の効果になってしまうので注意しましょう。

最後までご視聴いただきありがとうございました。
ぜひみなさんも試してみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る