【プチプラ】ダイソーのシェーディングブラシとプチプラメイクアイテムを使ったノーズシャドウメイクを紹介

UsukeDevil

モデル

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、Usuke Devilです。
今回は前回ご紹介したダイソーのシェーディングブラシを使って、
実際に鼻に立体感を出せるようなメイクをしていきたいと思います。

今回使うのはCANMAKEのシャドウとCEZANNEのいつも使っている、
ハイライトを使っていきたいと思います。

▼使用アイテム
①DAISO
 UG_シェーディングブラシ
 ¥100

②CANMAKE
 ミックスアイブロウ
 [07]ミスティモーヴブラウン
 ¥660
 
③CEZANNE
 パールグロウハイライト
 ¥660

まず最初にCEZANNEの方を鼻先に少しちょこんと乗せてあげて
鼻を前に出すようなメイクをしていきたいと思います。

これだけでも結構ここに乗せるだけで、鼻がちょこんと高く見える気がするんですけど
これプラスしてあげてCANMAKEのアイブロウを使って
実際に鼻の筋の影を描いていきたいと思います。

ブラシ自体が結構細長い分こういう縦の線を描くのにすごくちょうど良くて
実際、毛先自体がすごく柔らかくてブラシでで取ったシャドウが
しっかりと乗ってくれるので値段以上の価値があるんじゃないかなって思います。

結構印象もやる前とやる後で変わったような気がします。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

このブラシなんですけどシェーディングブラシってだけあって、
ノーズシャドウとかに特化した縦長の形でやりすぎないぐらいのちょうど良い
大きさと量と細さなのかなって僕は思いました。

それでは次回の動画でお会いしましょう

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る