タイトル画像

無印良品の不揃いバウム「季節限定7種」食べ比べ

UZUMAX

YouTubeCreator

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は無印良品の人気菓子「不揃いバウム」をご紹介します。

「不揃いバウム」とは焼きあげる際に形が崩れてしまう両端の部分や、焼きムラ、凹凸などの理由から規格外になっていた部分までを商品化したものです。そうする事によって食品ロスを抑えられています。

見た目は不揃いですけど味は変わりません。食べてみるとどれも美味しくいただけます。

私は中でも人気の紅茶バウムが大好きなんですが、今回はお店に並んでいた季節限定のバウムが気になって、在庫であったものを1種類ずつ購入してきました。

実際に購入してきた7品
実際に購入してきた7品

7月からの新商品で「白桃バウム」も店頭のPOPにあったのですけど、在庫がまだ入荷していないと言うことでしたので、後ほどの楽しみにしたいと思います。

ではでは、早速実際に食した7品の感想

甘夏

甘夏のさわやかな甘さとほろ苦い風味が特長。
甘夏のさわやかな甘さとほろ苦い風味が特長。

甘夏の柑橘系らしいすっきりした香から程よい甘みでとても食べやすかったです。気持ち苦みがあるのは甘夏の皮も使われているからなのかな。

マンゴー

マンゴーの香りと甘みが特長
マンゴーの香りと甘みが特長

袋を開けるとすぐに甘い匂いが解放されます。でも実際に食べてみると、甘すぎず絶妙な味付け。ただ他のバウムに比べると味の主張は強い印象。私は好きな味です。

水切りヨーグルト

ヨーグルトのさっぱりとした風味が特長
ヨーグルトのさっぱりとした風味が特長

今回我が家では一番人気だったバウムです。しっかりとヨーグルトのさわやかな味が口の中に広がり、さっぱりとした感じのバウムでした。甘さがまた程よいんですよね。

パイナップル

パイナップルの甘みとさわやかな香りが特長
パイナップルの甘みとさわやかな香りが特長

マンゴーと同じでとても香と味が強めなバウムです。こちらも甘くて私は大好きな味だったのですけど、マンゴーと一緒にお皿に並べたら、どっちがどっちか判らなくなり(娘にフォローしてもらいました。娘は香りでちゃんと区別できたようです(笑)

塩バニラ

バニラの風味と程よい塩味が特長
バニラの風味と程よい塩味が特長

今回いっぺんに7種のバウムを食したのがいけなかったのか・・・この塩バニラはあまり味がよくわからず、個人的な感想としてはあまり印象に残らなかったです。塩バニラって何?って感じでした。

塩チョコ

チョコの風味と程よい塩味が特長
チョコの風味と程よい塩味が特長

塩チョコ・・・・塩・・・何だろう?無印良品は塩が苦手なのかバウムと塩が相性が悪いのか?やはりこちらも塩は感じない。でもチョコバウムとしてはちゃんと美味しいですよ。

ジャンドゥーヤ

チョコとナッツの濃厚な風味が特長
チョコとナッツの濃厚な風味が特長

最初はジャンドゥーヤって何だろ?と思ってたのですけど、チョコとナッツの組み合わせだったんですね。ナッツの味がしっかり感じられてチョコだけではない風味を味わえました。チョコホイップやバニラアイスなどと組み合わせるアレンジも楽しめそうです。

以上、店頭で購入してきた「季節限定バウム」を、実際に食べてみた感想を正直にお話しさせていただきました。

今回の中で一番気に入ったのは「水切りヨーグルト」です。でもやっぱりレギュラーメニューで人気の「紅茶バウム」「バナナバウム」食べたくなっちゃいますね。

全商品均一で150円(税込)なのもわかりやすい価格だと思います。ギフトボックスは790円(税込)。

無印良品のバウムは店頭で確認するとかなり在庫のヘリが早いので人気商品なんだってわかりやすいです。種類も豊富なので、今度はレギュラーバウムで、ちょい足しアレンジも試してみたいと思います。

今後も私の記事では無印良品の商品を中心に色々と気になった物を取り上げていきますので、気に入ってくれる方がいましたら「フォロー」「いいね」をお願いしますm(__)m

シェア

いいね

コンテンツへの感想