モノ/ガジェット

Canon史上最高のミラーレスカメラEOS R5

UZUMAX

YouTubeCreator

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうもYouTubeCreatorのUZUMAXです。

今回はCanonからお借りした新型ミラーレスカメラのご紹介です。

2018年にCanonは初めてのフルサイズミラーレスカメラ「EOS R」を発売しました。
そして2020年、満を持して高性能機「EOS R5」を発売しました。

Canonは5というナンバーに強いこだわりを持っていて、自信の無いカメラには決してそのナンバーを付けません。
それだけでもこのEOS R5はカメラファンには魅力的なカメラなのです。

EOS R5、EOS Rに対してAFがより賢くなった事(瞳・顔AFに加えて頭部検出が加わった)、そして動物も瞳・顔・胴体検出が出来ます。
さらに期待していたボディ内手ブレ補正も、対応レンズと組み合わせることで「強調IS」と言う最大8段分の手ブレ補正を備えました。
記録カードはSDカードとCFExpressカードを利用でき、プロが使うのにも安心できる仕様になっています。

動画に関してはレンズ交換式カメラとし世界初の8K30pを本体内部に記録できるようになってます。
ただし動画に関しては長時間連続撮影はまだ課題があり、本体の熱が高くなると停止するようになってます。
そして8k動画撮影は高価なCFExpressカードを使わないと記録できないのもコストがかかるようになっています。

と、言うようにEOS R5は基本性能はとても素晴らしい仕上がりになっています。
しかもその基本性能だけではなく、操作感に関してもプロフォトグラファーに愛され長い実績のあるCanonらしい作りになっていて、メイン・サブダイヤルも従来の一眼レフ機と同じように使えますし、AFポイントを操作しやすいマルチコントローラーも実装しています。

ただ、EOS R5は現時点ではかなり高価で本体価格は50万円を超えます。
一般の人には高嶺の花的なカメラなのは間違いないです。

ですが、一度使ってみると他のカメラには無い撮影に対する満足感が得られるのも間違いが無いカメラです。
今後、写真や動画の仕事で使い続けるという方にとっては最高の相棒になると思えます。

今回はEOS R5を紹介しましたが、私自身は間もなく発売するEOS R6を普段の仕事と趣味で使う事に決めました。
EOS R6が手元に来たら、また改めて使ってみての感想をお伝えしたいと思います。

今回の動画や記事が気に入ってもらえましたら是非「フォロー」「いいね」をしていただけると嬉しいです。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る