タイトル画像

【大和市】ゆったり図書館感覚。星乃珈琲店 中央林間店でジャンボクリームソーダはいかがでしょう?

veganala

地域ニュースサイト号外NETライター(大和市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

夏のド定番ドリンク クリームソーダを求めて

みなさんこんにちは。暑さが加速し、冷たい飲み物がおいしい季節になりましたね! 個人的に夏の定番ドリンクといえばクリームソーダ! 毎夏いただく度に夏らしさを実感しています。

星乃珈琲店 中央林間店もノスタルジーなクリームソーダが飲める、落ち着いた珈琲店のひとつ。2021年からはクリームソーダがジャンボサイズにリニューアルされ、ジャンボクリームソーダになりました!

冷たいクリームソーダ、そしてゆったりした時間を求め、星乃珈琲店 中央林間店へ行ってみました!

ありとあらゆるジャンルの本がディスプレイされている店内。テーマ別蔵書MAPにも目を通すと、もはや図書館か書斎のようです。見た目にも美しく本がディスプレイされているコーナーもあり、インテリアの参考にすらなりますね!

ジャンボクリームソーダはジョッキに入れられて

ゆったりと落ち着いた空間はこの雰囲気も味のうち。ジャンボサイズということで、ジャンボクリームソーダはジョッキに入れられてやって来ます。ドンとテーブルに到着するとなかなかの迫力。水のコップと比べるとその大きさが伝わるでしょうか? ジャンボサイズとなった姿を間近で見ると重量感もひとしおです。

このジャンボクリームソーダのレアな点は、アイスが2種類乗っているところですね。大体、クリームソーダというと炭酸の効いたメロンソーダの上にバニラアイス、プラスでさくらんぼ、という姿が定番かと思います。

それに対し、ジャンボクリームソーダはまずクリームソーダに欠かせない定番のバニラアイス。そこにもう1種類、ピンクのカシス風味シャーベットが乗っかってきます。そしてさくらんぼ。

鮮やかなメロンソーダの緑色に白・ピンク・赤のコントラストがよく映えて、ビジュアルも素敵です!

カシス風味のシャーベットはさわやかな酸味でした。メロンソーダに徐々にシュワ~ッと溶けていくアイス。慌ただしい日常から離れた時間が流れ始めます。

今回座ったのはこちらのアカデミックデスク。文字通りアカデミックでゆったりとした空間です。静かで落ち着いた雰囲気が隣接の中央林間図書館と似ていて、違和感がまったくありません。むしろ図書館の延長線上感覚で本を手に取り、ゆったり飲食しながら過ごせます。

本の揃え方もセンスがあり、さすが図書館一体型珈琲店という感じですね^^

そうこうしているうちに運ばれてきたジャンボクリームソーダ。夏のひんやり&たっぷりデザートとして上品な味わいでした。バニラアイスも割とさっぱり。単に量があるというよりは、非日常の時間を買えた実感があったからこその”たっぷり感”でもありました。数ある本たちとの出逢い効果もあり、いつまでもいたくなる心地よさがありますね。

また今度、別のデザートなりランチなりを求めて来ようと思います!

【星乃珈琲店 中央林間店】
住所:神奈川県大和市中央林間4丁目12-1 東急スクエアビル3
電話番号:046-244-3160
アクセス:中央林間駅直結 中央林間東急スクエアビル3F
営業時間:10:00~21:00(L.O 20:30)
モーニング Open~11:00
ランチ(平日) Open~14:00

シェア

いいね

コンテンツへの感想