タイトル画像

【大和市】お一人様席で黙々と堪能。リニューアルオープン後の横浜家系ラーメン 實家へ行ってみました。

veganala

地域ニュースサイト号外NETライター(大和市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年9月5日(日)、準備による一時休業を経てリニューアルオープンとなった「横浜 家系ラーメン 實家(みのるや)」へ行ってみました。

ここ最近はコロナ禍で時短営業を余儀なくされていた實家。コロナ禍以前は深夜時間帯まで地元客が絶えず、こんな遅くまでラーメンを求めて来る人たちがいるんだなと驚いたものです。

やはり人気の横浜家系ラーメンですね。かつては私自身も深夜の實家へ食べに行ったことがありました。

旧店名は「横浜らーめん 南林家」でした。近年になり横浜家系ラーメン 實家に変わり、さらにそこからリニューアルという運びになったようです。

立地は南林間駅西口から徒歩圏内、スーパー生鮮館TAIGA 南林間店の前です。

リニューアル後、どんな感じになったかなと思っていた店内の雰囲気は、それほど変わっていないようでした。奥に少々ボックス席もありますが、基本はカウンター席を中心にお一人様の席がメインの店内です。

感染対策のためカウンター席は一人ずつパーテーションで区切られているものの、場所によってはあまり窮屈感がなく、多少ゆとりのあるお一人様席もありました。お一人様でも黙々とおいしい味を堪能できるところが、實家のいいところでもあります。

注文後、ほどなくして出てきたラーメン。今回はハーフラーメンにしましたが、麺が見えなくなるほどスープたっぷりです。

硬めで注文した麺はこんな感じです。クリーミーな豚骨ベースの風味はリニューアル後も健在! 味と油の量は「普通」で注文したこともあり、コクがあってハーフサイズでもお腹が満たされました。テーブルにあったおかか風ふりかけをパパッとかけて食べると、独特の味がしてラーメンとよく合います。

クリーミー豚骨スープの、あとを引くようなこのコクが何とも不思議で、一度この味を覚えると定期的にまた食べたくなります(笑)。

それほどガッツリ食べたいわけではなく、そこそこの量ぐらいがほしいときなどにこのハーフサイズが打ってつけです。リニューアル後、来店するまでご無沙汰していた實家のラーメンですが、やっぱりあの魔法のようなコクがあとを引き、また食べに行こうと思わせるのが不思議です。

ハーフラーメンは券売機で600円です。予め小銭の用意があると購入しやすいですよ!

【横浜家系ラーメン 實家(みのるや)】
住所:神奈川県大和市南林間1丁目10-1
電話番号: 046-240-1744
アクセス:小田急線南林間駅西口徒歩約3分
営業時間:[月~日]11:00~翌1:30
定休日:無休

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想