タイトル画像

【大和市】絶滅危惧種並みにレアな駄菓子屋さん! 瓶のコカ・コーラがあるレトロ自販機に接近しました!

veganala

地域ニュースサイト号外NETライター(大和市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

昭和ノスタルジーな駄菓子屋さんはこんなところに

みなさんこんにちは! 号外NETライター大和市のveganala、今回は少々タイムスリップしたような気分です・・・というのも、市内にある昭和な雰囲気の駄菓子屋さん「チャイルドショップ山金」に来ています!

お店の所在地は市内下鶴間。おばあさんが一人で切り盛りしており、定休日も決まっていないようです。

こんな昔懐かしい凧揚げの凧も! 今や子どもたちがお正月に凧揚げという習慣自体がもうなくなりつつある中、ますます昭和なレアさが漂う凧ですね。

ノスタルジーな地元商店という風景は今日も健在。今後もなくなってほしくないローカル風景ですね。

駄菓子屋さんといえば子どものころに一度は行った人も多いのではないでしょうか? こちらのお店も地元の子どもたちに大人気! この日もお菓子やゲームを求め、子どもたちで賑わう様子がありました。

ノスタルジーなたばこ看板。今時これもレアです。いい風情出してますね!

懐かしのレトロなゲーム機も、地元の子どもたちに大人気。1ゲーム20円です。これも昔から変わらない値段だというのもまた驚きですね! 改めて長いこと営業している事実に唸ってしまいます。市内ではかつてこの子どもたちぐらいの年代のころ、ここの駄菓子屋さんによく行っていたという人もいるようです。

このゲーム機も今やかなりレトロですね。かつて駄菓子屋さんに行っていた人ならこういうゲーム機あったなと、ノスタルジーな気持ちになるのではないでしょうか('ω')

そしてコカ・コーラ自販機

子どもたちの自転車がお店の前に停められている光景も、よくある地元の光景です。今回クローズアップするレトロなコカ・コーラ自販機は、そんな自転車の向こうに・・・

ジンジャーエールは207ml、110円です。

コカ・コーラは190ml、110円。ほかにファンタやHi-Cオレンジなどもあります。

正面から見るとこんな感じです。レトロファンなら出会ったときに感動する可能性が高いでしょう。

ピッと押してごとん。フタ部分もノスタルジーな感じがいいですね! こういうの集めていた人、かつて周りにいた気がします。

フタはここにセット。ガコッ、と開けられます。

近年では設置台数が徐々に減りつつある中、こういう自販機が現役で未だに稼働していること自体本当に貴重です。

ジンジャーエールは強めの炭酸でキレのある味。こういう炭酸系の瓶入りはとくに格別ですね。瓶だとひと味おいしくなるので不思議です。

9月とはいえまだまだ暑い日中。ジンジャーエールの瓶は手のひらにひんやりと気持ちがよかったです☆彡

飛び出し注意看板のあるこの道をまっすぐに行きます。静かな住宅街にありますが、道幅が狭い上、割と頻繁に車が通るため十分に気をつけてください。

周辺にあまり「これ!」といったランドマーク的なものがない中、唯一この飛び出し注意看板が一応の道しるべといったところでしょうか。住宅街を通る車にも注意しながらこの看板を右へ進みます。

炭酸の効いたキレのいいジンジャーエールはおいしさもひとしおで、その場に来るまでの疲れもスカッと吹き飛ばすかのようでした。

レトロゲーム機といいコカ・コーラ自販機といい、お店自体が本当に貴重な存在です。末永く続けてほしい駄菓子屋さんですね。

【チャイルドショップ山金】
住所:神奈川県大和市下鶴間1813-4
電話番号: 046-274-9749
アクセス:小田急線南林間駅より徒歩約15分/小田急線鶴間駅より徒歩約18分

シェア

いいね

コンテンツへの感想