専門マスター

手放し運転が可能になった新型スカイラインの内外装を徹底チェック!

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は【2019年 9月販売モデル NISSAN(ニッサン)SKYLINE(スカイライン)ハイブリッドGT】のご紹介です!

〜フロント〜
インフィニティのエンブレムから5年8ヶ月ぶりに日産ブランドのエンブレムに戻ったみたいです。

〜サイド〜
今回用意したグレードには18インチのホイールが標準装備となっています。グレードによっては19インチのホイールが装備されます。

〜内装〜
渋めで高級感ある作りになっていました。
後部座席の座り心地は優しくフワフワした感じでした。
ただ身長165cmの私が乗り込んだところ頭上がギリギリだったので身長170cm超えの人は少し窮屈だと感じるかもしれません。

運転席&助手席はしっかりとしたスペースがあり大柄な方でもリラックスして乗り込める印象でした。
またこのお車はプロパイロット2.0を搭載していますので、高速道路での(一定の条件をクリアしたら)手放し運転が可能となってるみたです。

ダッシュボード部分にはドライバーモニターが設置されておりドライバーの顔の向きなどを監視していて、手放し運転中にドライバーが前方から目を離した場合などには警告を表示するみたいです。

ちなみにプロパイロット2.0はハイブリッド車のみの装備みたいです。

…続きを読む