専門マスター

日産 ノートの使い勝手をユーザー目線でチェック!

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は【2018年7月販売モデル NISSAN(日産)NOTE(ノート)グレード:X】の内外装をユーザー目線でチェックしたいと思います。

ノートはコンパクトカーの中でもかなり売れていて、実際には2018年の車名別年間販売台数でトップに立ったみたいです。

今回準備したグレードXは、下から2番目のグレードということもあり見た目はシンプルな印象でした。

後部座席に身長165cm(男)が乗り込んでみたのですが、見た目の割に狭くないという印象でした。ちなみにこの時、助手席は全下げの状態です。

全下げ時に足元は拳が2.5個入りました。
背筋を伸ばしてシートに座った時の頭上には拳が1.5個入りました。

なので、身長170cmまでの人ならそれなりに快適に乗れるという印象でした。

運転席に乗り込んで第1に目に入ってきたのは、ルームミラー。
通常のルームミラーにもなるのですが、ミラー下の出っ張りを手前に引くと
リアに取り付けられたカメラの映像に切り替わりました。(オプションでスマートルームミラーが装備されていました。)

これがあるお陰で、後部座席に人が乗っていても後方の視界を妨げることなく安全な運転ができるという印象でした。

またシフトをリバースに入れると車を上からみた映像とバックモニターが出てきて、駐車が苦手な方でも安心して乗れるという印象でした。

…続きを読む