専門マスター

ガンコな油膜・被膜がささっと除去できる【キイロビン クイックマジックゴールド】を使ってみた!

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は油膜落としの【キイロビン クイックマジックゴールド】のご紹介です。

油膜落としをする車は【2018年11月販売モデル MAZDA (マツダ) CX-8 XD L Package 4WD 6人乗り】です。

【施工手順】
①フロントガラスを綺麗に洗う
②本体のキャップを開けて持ち手を押して液剤を出し、塗り込んで油膜を落としていく。
③水で洗い流し、拭きあげる。

【施工開始】
30cmの正方形に約1cmの液剤を使います。
磨く時は円を描くようにではなく縦方向、次に横方向って感じでやると綺麗にとれるみたいです。

また、油膜だけでなく古くなったコーティング剤などもしっかりと落とすことが出来るので
ガラスコーティングを施工する前の下地処理などにもオススメの商品です。

これをすることでガラスが素っぴんの状態になります。
素っぴんの状態にガラコなどのコーティング剤を施工した方がコーティングの効果がより発揮されるし
コーティング剤の効果も長持ちします。

力を入れすぎるとガラスに傷が入るので程よく力を入れ、繰り返し動かします。

ちなみに先端を持ってると液剤がどびどび出て、液剤の消耗が激しいので
私は、少し下の方を持って液剤を無駄遣いしないように気をつけてます。

また、窓枠にマスキングテープを貼っておくとボディーの傷も防ぐことが出来ます。

磨き終わったら流します。
液剤が残るとシミになる可能性もあるのでしっかりと流します。

弾いてない状態になると素っぴんの状態です。
コーティング剤や汚れが残っていると一部が弾いたり、水滴が残ったりします。

雨の日の夜なんかだと油膜が対向車のヘッドライトに照らされたらギラついて前が見えにくくなります。

【まとめ】
他の製品に比べたらスポンジと液剤が一体化してるのでかなり楽だと思うので是非使ってみてください^ ^

この他にも、車関連の動画をあげてますのでフォローよろしくお願いします。

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る