専門マスター

スズキ スイフト セーフティパッケージの内装・外装紹介【運転楽しくて安い車】

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は【2017年1月販売モデルのSUZUKI (スズキ) SWIFT (スイフト) セーフティパッケージ】の、ご紹介です

【フロント】
XL セーフティーパッケージは
1.2L 直列4気筒エンジンとなっております

スイフトというと、もう一つ
スイフトスポーツというお車があるんですが

『スイフト?or スイフトスポーツ?』
と、迷われる方が多いと思うので

スイフトとスイフトスポーツの
大まかな違いもご紹介しようと思います

先ほど、こちらは
1.2L 直列4気筒エンジンと言いましたが

スイフトスポーツになると
少し排気量のアップした

パワーのあるエンジンとなります

全幅もスイフトスポーツの方が
多少、広くなっております

【サイド】
実はスイフトとスイフトスポーツでは
全長も多少違って

スイフトスポーツの方が
多少、長くなっております

で、また足回りも大きく違って

スイフトスポーツは
『スポーツ』というだけあって

かなり硬めな足回りとなっております

【リヤ】
スイフトスポーツの方は
ノーマルのスイフトと比べて

約12箇所のスポット溶接が
多くされています

【トランクルーム】
トランクルームを見てみましょう

全長の割にトランクスペースは
広いかなと思います

【後席】アナ社長:身長165cm 運転席:アナ社長ドラポジ
膝前は拳2.5個分スペースがあり

天井は拳1個分のスペースがあります

【運転席】アナ社長:身長165cm 運転席:アナ社長ドラポジ
『これ良いな!』と
思ったのがハンドルですね

大体、上下の調節しか出来ないんですが

スイフトは前後の調節も出来ました

色んな体型の方のドラポジに
合わせられるんじゃないかな?と思います

天井には拳3個分のスペースがありますので

前席には身長180cm未満の方なら
天井に頭がつく事なく乗れると思います

内装でのスイフトスポーツとの違いは
メッキの使い方であったり

ステッチの違いであったり
シートが大きく違ったりするんですけど

基本的には同じです

という事で、今回はスイフトと
スイフトスポーツの比較でした

スイフトスポーツでも約200万円前後で
買えるみたいなんで

検討してるんだって方は候補車種として
考えてみてはいかがでしょうか?

この他にも車関連の動画をアップしておりますので
フォローの方よろしくお願いします

…続きを読む