専門マスター

  • いいね

トヨタ ハリアー エレガンス GRスポーツ の内装・外装紹介!想像よりも遥かに運転が楽しい!?

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、【2017年9月販売モデルTOYOTA(トヨタ)HARRIER(ハリアー)Elegance GR Sport(エレガンスジーアールスポーツ)FF(エフエフ) NA(エヌエー)339万円】のご紹介です!

【フロント】
普通のハリアーとは違ってフロントバンパーの形状が全く異なります!
ブラックで塗り分けられていたり、グリルがGRスポーツ専用のグリルになってたり、GRスポーツのエンブレムなんかも付いちゃってます!
ライトは、流れるウィンカーではなく通常のっていう感じで、LEDヘッドライトとLEDフォグランプが装備されてるっていう感じになっております!

【サイド】
ホイールは、19インチのGRスポーツ専用のホイールが装備されております!
なんとブレーキキャリパーのところにもねGRっていうエンブレムが入ったりもしてますし、サイドにもGRスポーツのエンブレムが付いてます!
サイドガーニッシュなんかも標準で付いてますし、サイドの下の部分も黒に塗り分けられてます!

【リア】
ノーマルハリアーと違いは、リアバンパーの部分が大きく異なりディフーザーが付いててかなりこの辺もスポーティーな印象となってます!
マフラーはぶっといマフラーが付いております!
さらにリアにもしっかりとGRスポーツのエンブレムがあってこれだけ違いがあるんでぱっと見でこれはGRスポーツだって分かるような仕様となっております!

【後部座席】
身長165cmの男性が乗り込みます!
実はシートもGRスポーツ専用のシートとなってて、後ろのシートに関してはロゴは無いんですけどもサイドが合皮で中が布
っていうような素材になっております!
助手席を全下げでちょっとリクライニングしてる状態だとフルで全下げされた状態でも拳が1.5個ぐらい入りますし、シート下にも足が入るようになってるんで普通に座れるんじゃないんかな
っていう風に思います!
でなんとこれ2列目もリクライニングすることが可能となってます!
フルでリクライニングした状態にすると結構くつろぐことができます!

【運転席・助手席】
運転席・助手席もGRスポーツ専用のシートになってますしかつ、運転席・助手席はシートにGRのロゴが付くようになっております!
シート自体は結構ねしっかり支える部分が出っ張っててかなりホールド感がありそうなんですが実際に座ってみてもねかなり体を横の部分がね支えてくれるんで、スポーツ走行なんかしても体が安定するような感じになってます!
さらにハンドルやメーターにもGRのロゴがあったり、なんとエンジンスタートボタンにもGRのロゴが入ってます!
また足回りの方もGRスポーツ専用のサスペンションが入ってて、35ミリローダウンされてたりとかボディ剛性もスポット溶接の箇所増やしてノーマルのハリアーよりも高められてるっていうことなので、エンジンこそはノーマルのハリアーと一緒なんですけども、外装・内装・サスペンションとか細かい部分が要所要所でGRスポーツ専用っていうことで結構変えられてるんで、ちょっとスポーティーなハリアーに乗りたいんだよなとかちょっと個性的な人とはあんまり被らないハリアーに乗りたいんだよなって方は、是非ハリアーGRスポーツ検討してみてはいかがでしょうか!

この他にも車関係の動画をアップロードしてますので是非フォローお願いします!

最後までご視聴ありがとうございました!

シェア

いいね

コンテンツへの感想