専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

スズキ スイフトスポーツ 6MT の内装・外装紹介【新車200万円で買えるスポーツカー】

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は【2021年5月販売モデルSUZUKI SWIFT SPORT (スズキ スイフトスポーツ) ベースグレード 6MT 約201万円】の内装・外装紹介です。

こちらの車はナビなどのオプションを付けたとしても
込み込みで220〜230万円で購入することが出来ます。

値引きが多いとそれ以下になるっていうことで
かなりコスパ良く乗れるお車となっております。

搭載されているエンジンは1.4Lの直列4気筒のターボ。

【フロント】
ヘッドランプはLEDなんですけども
ウインカーとフォグライトは豆球となっております。

グリル内の一部がとリップの部分がカーボン調になってるので
まるでエアロが付いてるかのようなデザインになってます。

【サイド】
17インチのホイールが標準装備。
タイヤは海外製の高級タイヤとも言われてるコンチネンタルタイヤを標準装備。

車両本体価格は極力抑えてるけども
必要なところはしっかりとお金かけてるっていうところが好印象だなっていう風に思いました。

【リア】
ライトの形がボディの形状と同じような感じで曲線を描いており一体感があります。

またバンパーの下側はカーボン調のデザインになってて
スポーティな印象です。

【後部座席】
車のサイズ的にも乗り込みはしにくいですが
ある意味スポーツカーだと考えるとドアが付いてるだけでもかなり嬉しいなって思います。

膝前のスペースは、前席が全下げの状態でも
拳が1個とちょっと入る感じになってます。

足下スペースも靴がしっかり収めることできるので窮屈さを感じないです。

天井の方も身長165cmの僕で拳1つは入るので
サイズの割にはしっかりスペース確保されてるなって印象です。

【運転席】
運転席と助手席にはバケットシートが搭載されてます。

サイドのサポートもかなり立ってるので
激しい運転をしたとしても安定しそうなシートです。

内装のステッチやセンターコンソール周辺などが赤になっており
スポーティな印象があります。

安全装備も充実しており
レーダークルーズコントロール
ブラインドスポットモニター
標識読み取り装置
車線逸脱の警報などなど
安全装備もかなり充実してるみたいです。

ということで今回はスイフトスポーツのご紹介でした。

コスパ良くスポーティに走れて
使い勝手の良い車欲しいなって方は
是非1度スイフトスポーツを検討してみてはいかがでしょうか?

この他にも車関連の動画をアップロードしておりますので
良かったらフォローの方宜しくお願いします!

最後までご視聴ありがとうございました。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る