専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

マツダ6 ワゴン XD Lパッケージの内装・外装紹介【安すぎる、コスパ最強の車】

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は【2020年12月販売モデル MAZDA (マツダ) MAZDA6 (マツダ6) ワゴン XD Lパッケージ 約405万円】の内装・外装紹介です。

マツダ6には、「セダンタイプ」と「ワゴンタイプ」の2種類があるのですが
今回紹介するのは「ワゴンタイプ」になります。

【外装】
フラッグシップモデルということだけあって
高級感のあるデザインとなっております。

凄くシンプルで無駄のない感じも良い感じです。

これだけの高級感があるのに車両本体価格は405万円なので
世間では「安すぎやろ!」という声も出てるみたいです。

ちなみにセダンとワゴンではどちらが多く売れてるのかを調べたところ
圧倒的にワゴンの方が売れてる!ということが分かりました。

どちらかというとセダン好きの私にとっては少し驚きでした。

今回のグレードに標準装備されてるホイールは19インチとなります。
控えめなツヤ感が上品で、とてもカッコ良いホイールです。

リアには太めのメッキが横方向に入っており高級感を際立たせてます。
この1本のメッキがあるとないとでは、大きく印象が変わりそうです。

【内装】
身長165cm、体重63キロの男性が乗り込みます。

シートは今回のお車だと本革になります。

しかもただの本革ではなくて、ナッパレザーという
高級なレザーが贅沢に使用されています。

ナッパーレザーの質感は柔らかいので
シートに座り込むと体が優しく包まれる印象がありました。

優しい人にハグされてるイメージです!

後部座席には左右それぞれの席に
シートヒーターが装備されております。

運転席周りは、カッコ良くて高級感があるんですけど
ギラギラし過ぎてないので、いやらしくはなかったです。

運転席、助手席どちらもパワーシートが装備されており
シートヒーターとシートベンチレーションまでも装備されております。

またパワーシートの操作ボタンもメッキ加飾がされ
その周りのパネルはピアノブラックになっており高級感があります。

こういった細かいところまで
抜け目がない作りとなっているのにも関わらず
車両本体価格は405万円というあたりが
「安すぎ!」と言われてるポイントなのかもしれないですね。

乗り出し価格はもっと高いのかなとも思ったのですが
諸費用など込み込みでも約450万円くらいということみたいです。

コスパが良くて、なおかつ質感が高いセダンやワゴンを探されてる方は
是非マツダ6を検討されてみてはいかがでしょうか。

この他にも車関連の動画などもあげてますので
フォローよろしくお願いします。

最後までご視聴ありがとうございました。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る