専門マスター

  • いいね

トヨタ カローラクロス ハイブリッドZ の内装・外装紹介【なにもかも最高にちょうど良いSUV】

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、【2021年9月販売モデル トヨタ カローラクロス グレード:ハイブリッドZ(FF)本体価格:約299万円】のご紹介です!

カローラクロスは、
カローラをSUVにしたお車になっております。

【フロント】
全幅が1825mmなので
フロントをぱっと見るとかなり大きい印象です。

【サイド】
カローラクロスのサイズは
全長:4490mm、全高:1620mm、全幅1825mm

トヨタのSUVの中ではC-HRやライズよりかは大きく
RAV4よりかは小さいサイズ感となってます。

ホイールは18インチが標準装備となります。

メッキの部分にカローラクロスと刻印されてる部分があるのも特徴となります。

【リア】
リアもすごく樹脂感があってSUVらしい感じです。

SUVにしては低く感じると思うのですが
それはあえてみたいで

ワゴンとSUVの間ぐらいのイメージで
開発したということで
低い感じになっているみたいです。

【トランク】
パワーバックドアも付いております。

中はやっぱりC-HRやライズより大きいということもあって
サイズ感は広いのではないかなと感じます。

【2列目】
開口部は、結構がっちりと広がってて
かなり乗り込みはしやすかったです。

シートは革と布のコンビになっており
意外と革の面積が広くて
結構上質な感じがあります。

かつ、シートの裏側もしっかりと革で覆われてるので
かなり上質感高いなと感じます。

後席にはエアコンの吹き出し口もしっかりと付いており
その下にはUSBポートが2つ搭載されております。

【運転席】
結構大きめなシートで
肩の方までしっかり作り込まれてるので
リラックスして乗ることができます。

さらに固めでしっかり体にフィットしてくれるので
運転してても安定しそうだなと感じます。

ちなみにシートはパワーシートとなってます。

ステアリングは手動なのですが
上下も前後も調節できるので

幅広い体型の人が
適切なドライビングポジションに合わせられるのではないかなと思います。

こちらの車にはオプションで
パノラマルーフが付いているので

開放感がかなりあって
後ろの席に乗っててもしっかり空が見えるようになってるので

お子さんがいらっしゃるご家庭には
喜ばれるオプションになるのではないかと思います。

【まとめ】
新型カローラクロスのご紹介でしたがいかがでしたか?

こちらの車の本体価格299万円で
オプションなど込みでも330万円前後だったと思うんですが

そこから色々諸費用など入れても350万円は絶対にいかないし

かつ、値引き前の値段なので
結局300万円ちょっとぐらいで
乗れると思われるので

ハイブリッドで燃費が良くて
かつ、最上級グレードで

しっかりとした広さがあって
300万円ちょっとなので
かなりコスパが良いのではないかと思います。

ある程度使い勝手が良くて
ある程度の質感があって

かつ、コスパが良い車に乗りたいって方は
是非検討されてみてはいかがでしょうか?

この他にも車関連の動画をアップロードしておりますので
是非ご視聴の方宜しくお願いします!

最後までご視聴ありがとうございました!

シェア

いいね

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る