専門マスター

  • いいね

スズキ ワゴンRスマイル ハイブリッドX 内装・外装紹介【あるようでなかったちょうど良いサイズの軽】

わちゃめちゃじゃけえ。

エセ自動車評論家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、【2021年9月販売モデル スズキ ワゴンRスマイル ハイブリッドX 本体価格 約159万円】のご紹介です!

外装は全体的に丸っこいデザインとなっております。

サイズ感で言うと

ワゴンRより少し背が高く、
スペーシアより少し背の低い
ワゴンRとスペーシアの中間ぐらいの高さになっております。

【フロント】
フロントの顔つきは

ハスラーとスペーシアを足して割ったような感じになっていて
丸目のライトが可愛らしいデザインとなっております。

【サイド】
ボディカラーがツートンになっているので
天井が黒でボディが白となっております。

スペーシアより10cmほど低いと言いましたが
低いと言ってもしっかり高さはある感じです。

【リア】
リアの見た目は
スズキのラパンをちょっと縦長にしたようなデザインだなと感じました。

【後部座席】
スライドドアはドアノブを引くことで
開けることもできますし
黒いボタンを使って開け閉めも可能です。

さらに予約ロック機能も付いてます。

室内高も身長165cmの僕が乗っても
普通にスペースがあります。

ちなみにそれは背筋を伸ばした場合なので
リラックスして乗るとさらに天井にはスペースができるため

結構大きい方でもリラックスして乗れるのではないかと思います。

足下スペースもすごく広いです。

仮にトランクに荷物を積むとして後部座席を前に出したとしても
運転席・助手席の下にしっかりと足を入れるスペースがあるので

かなり広い印象です!

【1列目】
運転席の特徴は
ハンドルやナビ周辺の色です。

ハンドルがホワイトなのと
助手席前のパネルも艶のあるホワイトで
その周りにはシャンパンゴールドのような枠が付いてるんで

他にはないようなデザインとなってて
すごいオシャレだと思います。

真ん中にはオプションで大きいナビが付いており
このナビには360度カメラも付いております。

しっかりと上から見た映像が表示されるので
運転が苦手な方でも安心して駐車などができるようになっております。

ヘッドアップディスプレイも付いており
速度だけでなく時間とシフトポジションも表示されているので

運転中に視線を動かさずにスピードなどの情報確認できるんで
これもかなり運転苦手な方でも優しい装備となっております。

その他の使い勝手も抜群で

ドリンクフォルダーには丸いペットボトルだけでなく紙パックなども入るようになっておりますし

USBポートはシフトノブの下の辺りに2つとナビの下あたりに1つの計3つが最初から装備されております。

スマホを入れるのに丁度良いスペースもありまして非常に使い勝手の良い感じとなっております。

はいということで今回はワゴンRスマイルのご紹介でした!

スペーシアよりも10cmほど低くなって使い勝手どうなのかと思っておりましたが
身長165cmの小柄な僕の場合だと十分だなと感じました。

身長が165cmぐらいの方や少しでも走りを安定させたい方は
是非ワゴンRスマイルを検討されてみてはいかがでしょうか?

この他にも車関連の動画をアップロードしておりますので
是非ご視聴の方宜しくお願いします!

最後までご視聴ありがとうございました!

シェア

いいね

コンテンツへの感想