タイトル画像

手軽にアウトドア珈琲♪ ダイソー「手挽きコーヒーミル」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アウトドアで美味しい珈琲を飲みたい!
ってことで、今回ご紹介するのはダイソーで購入した「手挽きコーヒーミル」です。

ビックリするのはその価格

なんと税込み550円♪

同じく550円で購入できる大ヒット商品「メスティン(ハンドル付)」と一緒に使ってみます。

本格的な手挽きコーヒーミルが550円
本格的な手挽きコーヒーミルが550円

今回購入した理由のひとつが、ハンドルが一体型のスライド機構になっていてコンパクトになること。

スライド機構のハンドル
スライド機構のハンドル

使用する時にハンドルをスライドさせて引き出すとこんな長さ。
ちょっと短いかな?って感じですが、ここはコンパクトさとのトレードオフですね。

ハンドルをスライドして引き出す
ハンドルをスライドして引き出す

ちなみに豆を入れている瓶もダイソーで購入したものです。

挽く豆の粗さは5段階に調節可能。
ダイヤルをカチッカチッとまわして▼をお好みの粗さに合わせます。

豆の粗さは5段階調節
豆の粗さは5段階調節

使ってみよう!

上蓋を外して豆を投入ー!
瓶の大きさに比べると、ちょっと投入口が小さいような気もします。

一度に入れられる豆の量は思ったほど多くない
一度に入れられる豆の量は思ったほど多くない

コリコリコリコリ…

う〜ん♪ 挽きたての良い香りが漂ってきました♪

ちょっと太くて持ちづらいかも?
ちょっと太くて持ちづらいかも?

今回は細挽きから粗挽きまで一度に試してみました。
粒の大きさをご確認ください。

細挽きから粗挽きまで粒の違いが分かりますか?
細挽きから粗挽きまで粒の違いが分かりますか?

では淹れてみましょう♪

折角なのでダイソーメスティンでお湯を沸かして注いでみました。
写真の様なドリッパー紙フィルターもダイソーで購入できますよね。

メスティンではお湯を注ぎづらかった…
メスティンではお湯を注ぎづらかった…

ってことで、100均商品を使ってアウトドアで挽きたての美味しい珈琲を淹れることができました。

外で飲む挽きたて淹れたての珈琲は美味しい♪
外で飲む挽きたて淹れたての珈琲は美味しい♪

若干太くて持ちづらい感じはありますが、手軽にはじめるには良いのではないでしょうか♪

関連ブログ

より詳しい情報は下記ブログ記事をご覧ください♪
https://out-door.hateblo.jp/entry/2021/04/06/140728

シェア

いいね

コンテンツへの感想