モノ/ガジェット

  • いいね

iPadが本格的な撮影機材に!動画撮影用リグケース「iOgrapher」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

たまに街でiPadを使って撮影している人を見かけます。
実際に使ってみると画面は大きくて見やすいし、そのままiPad内で編集もできてしまうのでなかなか便利なんですよね。

でももうちょっとしっかりとホールドして安定した撮影もしたい…
そんなあなたにオススメするのが「iOgrapher(アイオグラファー)」です。

ケースのようにパチっとはめるだけで装着でき、グリップを両手で持って安定したカメラワークが可能になります。

また底面には三脚ネジが装備されており、しっかり固定して撮影することもできます。今回使用したモデルは側面にも三脚ネジがあり、ランドスケープとポートレートのどちらにも対応。

カメラ部には37mmマウント経の各種コンバージョンレンズを装着でき、多彩な表現が可能になります。

さらに上部にはホットシューが装備されており、照明やマイクなどを装着して本格的な撮影にも対応できます。

iOgrapherは各種iPadの他、iPhone対応版もラインナップされています。

製品紹介サイト
https://www.iographer.jp/

シェア

いいね

コンテンツへの感想