モノ/ガジェット

バンクベッドはテンション上がる!「東京キャンピングカーショー」キャブコン編

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

7/20-21に開催された「東京キャンピングカーショー」より、キャブコンをご紹介。

多くの方がキャンピングカーと聞いて連想するのがこの通称「キャブコン」と呼ばれる種類だと思います。
トラック、S.U.V.、ワンボックス車などをベースに製造されているので、殆どの車種は普通自動車免許で運転することができます。
特別な免許が必要だと思っていた方も多いのではないでしょうか?

キャブコンならではの特長として、運転席上部に就寝スペース(バンクベッド)があります。
屋根裏部屋っぽくてテンション上がりますよね!

キッチンやダイニングスペースなどのほか、収納スペースもたっぷり。
長期の旅行や出張にもバッチリ。
テーブルは取り外してベッドに出来るものが多いですが、車種によっては後部にリアベッドもあってゆったり就寝可能。

注意点としては普通車に比べて車体が大きく小回りも効きにくいこと。
そして車高が高いので立体駐車場に止めることもできません。

トラックベースなので乗り心地も乗用車より良くありませんね。

とは言えこれ一台で宿泊場所を気にせずにどこでも気軽に出かけられるのは魅力ですよね。

でもお高いんでしょう?
いえいえ、乗用車とあまり変わらない価格から色々あるんですよ。

ゆくゆくはキャブコンに乗りたいです。

東京キャンピングカーショー
https://jrva-event.com/tokyo/

…続きを読む