モノ/ガジェット

  • いいね

手軽なエントリーモデルで4K対応!初心者にも使いやすいVRカメラ「RICOH THETA SC2」

わっき

映像ディレクター/デザイナー/パノラマ写真家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

世界初の民生用360度カメラとして2013年に登場した「RICOH THETA」
スタイリッシュな外見はほとんど変わらず、どんどん進化してきました。

その最新モデルが「RICOH THETA SC2」
エントリーモデルながら4K動画撮影に対応したことが最大の特長です。

本モデルのターゲット層はライトユーザー。特に女性を意識したカラーリングで、InstagramなどSNSを頻繁に利用しているアクティブ女子にマッチしそうです。

でも本当はSNS映えを意識した写真以外にも、日常的に使うと楽しいんですよ♪
気軽に持ち歩いて、サッと取り出して、パッと撮影して、あとでじっくり楽しむ。
そんな使い方に向いていると思います。

新たに小さな液晶画面とセルフタイマーボタンが搭載されて、本体のみで気軽に撮影できるようになったのが嬉しいです。
しかも無線LANも高速化されたので、撮影後のスマホへの転送もサクサク。アプリで編集して360度カメラならではの「VR映え」作品を楽しめます♪

また初心者に優しいプリセット「顔モード」「車窓モード」「夜景モード」が追加。今までオートでは難しかった条件でも、設定ひとつで簡単キレイに撮影できます。
ダイビングなどの水中撮影では「水中モード」のホワイトバランスでより自然な色合いになります。

動画記録は3分までと言う制限はありますが、コストパフォーマンスに優れたVRカメラです。
スマホでも手軽にVR体験できますよ♪

Yahoo!ショッピング「THETA SC2」で検索!
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&fr=shp-prop&oq=&aq=&mcr=4310591b6b1e27f5a272c5a9c11a2e46&ts=1577175348&p=theta+sc2&cid=&pf=&pt=&area=11&dlv=&sc_i=shp_pc_top_searchBox_2&sretry=1

シェア

いいね

コンテンツへの感想